石川遼プロも使用予定! AIで作ったドライバーとは?【ゴルフ検証】

とんでもないドライバーが開発された。 設計にAI(人工知能)を採用するという試みだ。驚きの初速を 生みだすその構造に迫る!


業界初の試みで、最大初速を生み出した

今季、石川遼プロも使用予定であるキャロウェイのニュードライバーがエピック フラッシュだ。

飛距離を伸ばすための条件のひとつがボール初速を上げることだが、そこにはフェースの構造が大きく影響を及ぼす。そこでキャロウェイが今回着目したのがフェース設計にAIを活用することだ。通常なら34年もの膨大な時間を要するであろうシミュレーションをスーパーコンピュータを駆使して、僅かな時間で実現させた。

人知を超えるとはまさにこのことで凹凸のある独特なフェース形状は、現在のゴルフ界の常識を覆す代物だ。芯に当たれば飛ぶのは当たり前のことだが、エピックフラッシュでミートした時の飛距離はまさに驚愕。長年越えられなかった飛距離の壁はAIが破ってくれる。


DETAIL 1 人間では創造できないフェース形状が初速を生む

フェース裏面の形状は左右非対称で波打つような独特な凹凸が特徴。人が開発において設計を行う場合、8から10回しかできない試作をAIは15,000回も実行。それにより初速の最大化と高い耐久性を実現した。


DETAIL 2 特許を持つ2本の柱が最大初速の秘訣!

エピックローグシリーズの2本の柱「JAILBREAKテクノロジー」を今回も搭載した。この2本の柱の効果をベースに、AIはフェース面をデザイン。ふたつの技術の融合が驚愕のボール初速を生みだしている。

EPIC FLASH STAR、EPIC FLASH SUB ZERO、EPIC FLASH(数量限定)を展開。EPIC FLASH STARのロフトは9.5度、10.5度。ヘッド体積は460cm3。チタンとカーボンの複合ヘッド構造になっている。EPIC FLASH STAR¥77,000~


問い合わせ:
キャロウェイゴルフ TEL:0120・300・147


Text=出島正登 Photograph=杉田裕一[POLYVALENT]