【ザノーネ】アウターにもインナーにも着られるカシミア100%のセーター

アウトポケットつきゆえアウターとしてはもちろん、柔らかなカシミアだからジャケットやコートのインナーにも使える。そんなイタリア、ザノーネのセーターを紹介する。


カシミア素材で優れた汎用性

晩秋から初冬にかけて、それまでの寒さとは打って代わり、暖かく穏やかな日和をインディアンサマーという。その語源は諸説あり、なかには入植者に土地を奪われたアメリカインディアンが土地を奪還するため、地面がぬかるんだ日を選んで襲撃したという物騒なものもある。

しかし個人的には、神様が冬の前にキセルで一服し、その煙が平穏な一日を生んだというインディアンの伝説に由来するという説を推したい。

いずれにせよそんな秋日は大樹の下で寛ぎたいものだ。リラックスするにはザノーネのニットブルゾンがいい。100%のカシミアを採用し、アウターとインナーどちらにも使える。2重になった襟は倒れることなく、ボタンを留めれば首元からの風の侵入も防ぐ。そして近づく冬にも思いを馳せるのだ。

アウトポケットつきでアウターや、柔らかなカシミアでジャケットやコートのインナーにも使える。ブルゾン ¥135,000、セーター ¥38,000(ともにザノーネ)、パンツ ¥36,000(インコテックス/すべてスローウエアジャパン TEL:03-5467-5358)、眼鏡 ¥39,000、クリップオンレンズ ¥20,000(ともにフォーナインズ TEL:03-5797-2249)


Direction=島田 明 Text=柴田 充 Photograph=前田 晃
Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)