奈良の山奥にひっそりと佇む茅葺家屋「ささゆり庵 小角」【1日1組限定の宿】

密を避けるべく、1日1組限定の宿で緊張した心と身体を解き放ちたい。距離やプライバシーが守られるだけでなく、今までにない感動が味わえるはずだ。

都会の騒音から逃れ、瞑想で自己と向き合う

ハリウッドの映画関係者、ニューヨークのTVプロデューサーや金融マン、サウジアラビアの王族といった、普通の旅では満足できない人たちがこぞって訪れる場所がある。それが、奈良の奥地にある「ささゆり庵 小角」だ。

奈良と三重の県境に位置し、国定公園の絶景を独占することができる、1日1組限定の茅葺家屋の宿。敷地の隣に完備された専用ヘリポートには、関西国際空港からはもちろん、東京ヘリポートからもアクセスが可能だ。

滞在中、高野山の金剛峯寺までヘリで飛び、オーナーが手配してくれる宿坊の精進料理を堪能して帰ってくるオプショナルツアーも人気。非日常の世界へと短時間で行き来する夢の滞在をかなえるのも、ささゆり庵ならではのもてなしだ。

東京ヘリポートからは約100分。空から眺める吉野の桜や熊野三所権現は必見。

また、他にも多様なアクティビティを用意。倶留尊山でのトレッキングや赤目四十八滝での滝行、さらにささゆり庵の敷地内にある自坊護摩堂でのご祈祷「護摩焚き」(毎月28日に実施)に参加することもできる。

もちろん日がな一日を敷地内で過ごしても満足度は高い。新築した茅葺家屋の周囲には、100年前のものを移築した茶室、枯山水の石庭、松林の庭園、茶庭の3つの庭がある。

囲炉裏を備える和室から望む先には、室生赤目青山国定公園の山の連なりが広がり、雲海が出現することもある。その絶景を眺めながら行う、縁側での座禅や瞑想は、素晴らしい体験になるはずだ。

夕食は囲炉裏でいただく伊賀牛ミスジのしゃぶしゃぶ、ミシュラン1つ星のシェフを呼んでの出張料理などバラエティ豊かに用意されている。

都会の喧騒から逃れた、静寂が広がる茅葺家屋で味わう極上のもてなし。新しい贅沢な旅のカタチが、ここにはある。

囲炉裏のある大広間とキッチン・ダイニングルームの前に広い縁側。心を解き放つにふさわしい場所で、座禅などに最適。

ささゆり庵 小角
住所:奈良県宇陀市室生深野532番地
TEL:0745-88-9402
客室数:1棟
料金:ひとり¥40,000~(2名1棟利用時、朝食つき、税サ込)
施設:茶室、ヘリポートほか
詳細はこちら

Text=今井 恵