忙しい朝にも至極の一杯を。セオリーを覆す最先端IoT家電『GINA』

IoTとは、Internet of Thingsの略。カメラやセンサーで得たデータを通信し、情報を視覚化。搭載されたソフトウェアを常に最新の状態にできるものを指す。日々の生活を豊かにしてくれるIoT製品を紹介するシリーズ。


毎朝淹れるコーヒーをIoTでこだわりの一杯に 

コーヒーに特別なこだわりはなくても、慌ただしい出勤前の朝、一杯のコーヒーでひと息つく人は多い。そんな毎朝の一杯を、時間をかけず普段より美味しく淹れたくはないだろうか?

「GINA」なら、その願いを叶えてくれる。本体にはBluetooth機能がついたビルトインスケールを搭載。コーヒーの粉、注ぐお湯の量をリアルタイムで計測し、その分量をスマホへと転送する。独自のレシピをその場で作成できるので、その後、同じテイストを何度でも再現できるというわけだ。

つまり、休日に抽出したこだわりのレシピを登録しておけば、計量する手間を省いて、忙しい朝でも好みの一杯を楽しめる。

毎朝ルーティンで飲むコーヒーが美味しいと、幸せな気分になる。小さなことだが、日々,仕事への情熱を維持するのに重要だ。

アプリを使って、3種類の抽出方法「プアオーバー、イマージョン(浸漬法)、コールドドリップ」を好みの味で再現できるスマートコーヒーメーカー。上部のふたを開けてコーヒーの粉をいれ、お湯を注ぐと、ピッチャーグラスへ落ちる仕組み。つまみで速度の調整可能。¥39,000(ウ ェルリッチTEL03・5849・4141)

Text=滝田勝紀 Photograph=隈田一郎

GOETHEツイッターをフォローする
GOETHEフェイスブックをフォローする

360度撮影可能。セオリーを覆す最先端IoT家電『GoPro Fusion』

「今年のマッスル・クイーン」と呼ばれた大注目の美女 キム・クネって?

「今年のマッスル・クイーン」と呼ばれた大注目の美女 キム・クネって?