TBS上村彩子アナがゴルフデビュー! 「今年中に100切ってますって言いたい♡」

TBS入社4年目の上村アナは、小中学生時代にバスケ、高校時代に陸上に励んだスポーツウーマン。クラブを握って1年のゴルフはなかなか上達しないけど、負けず嫌いな彼女はこう誓った。「今年中に、『100切ってます』って言いたい!」。 頑張れ! 上村アナ!!


大切なのはポジティブ・シンキング!

私、始めたといってもまだちゃんとラウンドしたことがないんです。だから、もちろん100を切ったこともありません。というか、100を切るのがどれくらい難しいのかもよくわかっていないくらいで……すみません。

ゴルフを始めてみようと思ったきっかけは、小学校時代からの親友の誘いでした。彼女は大学時代にゴルフを始めていて、「すごく楽しいよ」と言ってくれて。「ゴルフは何歳になっても楽しめるから、お互いに家族を持っても楽しめるね」という話をしたんです。

ちょうど1年前からスクールに通っているんですが、私、あまりにも上達が遅すぎて、先生からは「ヘンな癖がついてしまうから」とコースに出ることを止められています(笑)。

行ける時は週1回のペース。小中学生時代はバスケ、高校時代は陸上をやっていたので、スポーツには自信があったんですけど……。やっぱり、スポーツの種類がまったく違うんですよね。腕を上げているつもりでも全然上がっていなかったり、自分が思っていたよりずっと身体が硬かったり、フェイスが傾いていることがわかっているのに、打っても打っても右に飛んでしまったり。もう、それを1年がかりで直してもらっているところです。

よく考えたら、バスケも陸上もガムシャラに頑張っていただけなので、ゴルフみたいに繊細なスポーツはあまり向いていないのかな……。

そんな私を気遣ってくれたスクールの先生が、一度だけゴルフ場に連れていってくれました。午前は打ちっ放し。午後はハーフ。それが初めてのラウンドだったんですけど、もう、すっごく楽しくて! だから、もっと頑張って練習したいなと思います。

目標もあるんですよ。昨年はお断りしてしまったスポーツ記者が参加するコンペに出場すること。それから、仲のいいアナウンサー友達の3人でお揃いのウェアを着てラウンドすること。アナウンサー仲間のなかでは実力的に私が置いてけぼりになっているので、これからの半年間で頑張って追いつきたいですね。

私は少し負けず嫌いなところもあるので、やっぱり、やるからには「100切りましたよ」と言えるくらいに上達したい。それがどれだけ難しいのかもわかっていないけど、それくらいのレベルになったらカッコいいなって。きっとプラスなことがたくさんありますよね。

自分と向き合うスポーツだからこそ、その緊張感をコントロールできるようになったら仕事にも活かせる気がします。あー、早くうまくなりたいなあ。「100切りました!」って、言いたい!(笑)

Saeko Kamimura
1992年10月4日千葉県生まれ。上智大学文学部を卒業後、2015年TBSに入社。『S☆1』『スーパーサッカー』に出演し、T B Sラジオ『BLITZ POWER PUSH』でも活躍中。


Text/細江克弥 Photograph/齊藤大嗣


『GREENGORA(グリーン・ゴーラ)』Vol.10の購入はコチラ!