革命を起こし続ける日本酒ブランド「獺祭」の次なる一手とは?

和食と足並みを揃えるように、海外でも人気が高まる日本酒。そのブームを牽引する銘柄のひとつが「獺祭」である。日本だけではなく、世界を見据える「DASSAI」の次なる一手は世界的ブランド「ANNA SUI」と「KANSAI YAMAMOTO」との異色コラボだった。


世界に進出する日本酒「DASSAI」

上海や台湾にオリジナルBARを出店し、昨年にはパリに日本酒や酒粕を用いた料理を楽しめるレストラン「ダッサイ・ジョエル・ロブション」がオープン。ニューヨークでは酒蔵を作るプロジェクトも進行中で、「DASSAI」の名は、いまや日本だけでなく、世界に轟いている。

その世界的なSAKEブランドが、次なる一手として打ち出したのは、ふたつの世界的ファッションブランドとのコラボレーション商品だ。その名も、『獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 早田 「ANNA SUI」×「KANSAI YAMAMOTO」』。元々は、アナ・スイ氏と山本寛斎氏がコラボレーション。獺祭はそれを祝し、特別にスペシャルパッケージとラベルをデザインした。 

ANNA SUIのイメージカラーである紫を基調とし、両ブランドの世界観を表現。もちろん味にもこだわっている。「獺祭 早田」はマイクロバブル製法を導入することで、通常の火入れをする商品よりさらに新鮮な味わいを保つことに成功した人気の商品である。

獺祭は、このコラボレーションを引っ提げ、6月8日に開催される、山本寛斎氏プロデュースの一大イベント「スーパーエネルギ―‼」で提供。それだけでなく、世界へも打ってでる。7月5日には、イギリス・ロンドンの大英博物館にて「DASSAI BAR」を一日限定でオープンし、日本酒に親しんでもらう試飲イベントを開催する。

日本酒という文化を未来永劫「継承」しつつ、その魅力を国内だけではなく、世界にも「発信」する。獺祭(DASSAI)は、時代に合わせてアップデートし続けるブランドなのである。

獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 早田 「ANNA SUI」×「KANSAI YAMAMOTO」
価格:¥12,000(税込)
容量:720ml
販売店:伊勢丹新宿店、JR京都伊勢丹、三越伊勢丹オンラインストア、獺祭ストア銀座、獺祭ストア博多、獺祭ストア本社蔵、獺祭WEB店
発売日:5月1日に先行販売開始(数量限定)。5月8日以降に一部の獺祭正規取扱店で販売(各獺祭ストアでは4月24日より事前予約受付開始)


問い合わせ
伊勢丹新宿店 営業時間:10:00~20:00 TEL 03-3352-1111(代表)
JR京都伊勢丹 営業時間:10:00~20:00 TEL 075-352-1111(大代表)
獺祭ストア銀座 営業時間:9:00〜20:00 TEL 03-6274-6420
獺祭ストア博多 営業時間:10:00-20:00 TEL 092-752-3188
獺祭ストア本社蔵 営業時間:9:00-17:00 TEL 0827-86-0800

Text=鈴木 悟(ゲーテWEB編集部)