中田英寿がプロデュース! 「キットカット」と日本酒や梅酒はベストマッチ⁉

中田英寿氏プロデュースの新商品「キットカット 梅酒 鶴梅」(ネスレ日本)が9月18日に全国発売開始となった。さらに、「9月13~24日までの期間限定で、新商品を体験できる場として日本酒バー「CRAFT SAKE WEEK@KITKAT BAR」がオープン。キットカットとカクテルという新たな融合が見事に実現している。


キットカットの甘さとカクテルの爽やかさが絶妙にマッチ

これまでに全国350カ所以上の蔵元を巡った中田英寿さん。その唯一無二の体験を通して得た日本酒の知見を集結させる場として、2016年から国内最大級の日本酒の祭典「CRAFT SAKE WEEK」を開催中だ。今年4月に六本木で行われたイベントは、11日間で延べ12万人もの日本酒愛好家が来場するまでのビッグイベントへと成長を遂げている。

そこに、3年連続で協賛社として名を連ねているのがネスレ日本。このたび、中田氏プロデュースのもと、訪日外国人観光客向け新商品「キットカット 梅酒 鶴梅」を開発。18日の全国発売開始を前に、新商品の体験などができるインバウンド向け日本酒バー「CRAFT SAKE WEEK@KITKAT BAR」が期間限定(9月13~24日)でオープンした。

バーの場所は、訪日外国人観光客が集まるエリアとして注目を浴びている東日本橋の宿泊施設「CITAN」内。新商品に使用されている梅酒や、中田氏が厳選したプレミアムな日本酒、さらには名店シェフが手掛けるオリジナルフードメニュー、新商品の原材料の一つである「梅酒 鶴梅 すっぱい」を使用したオリジナルカクテルなど、ここでしか味わうことができない特別メニューを楽しむことができる。また、本イベントでは「西日本豪雨復興応援利き酒セット」も販売。被災した酒蔵の蔵元が自らお酒をサーブし、来場者との直接のコミュニケーションを通して日本酒とともに、地域の魅力を伝えている。

インテリアにも工夫を重ねた。幾重にも重なり合う升のシャンデリア。そして、特設のバーカウンターが日本の魅力を新たに発見できる特別な空間を演出している。

迎えたオープン初日。早速多くの訪日外国人で賑わった。新商品とペアリングしたカクテル「紀州トニック」を体験したアジア人女性客は「キットカットの甘さとカクテルの爽やかさが絶妙にマッチして日本酒ベースのカクテルなのにすごく飲みやすくて、美味しかったです。日本酒とチョコって合うんですね」と、意外な組み合わせに感激。

また、商品に使用されている「梅酒 鶴梅 すっぱい」の味比べをしたアメリカ人男性客は「すっぱい梅酒と甘いチョコレートがこんなにも合うなんて、想像を超える美味しさでした。日本には海外では手に入らないフレーバーが沢山あるので、お土産に買って帰りたいです」と、日本ならではの融合を存分に堪能していた。

バーには、幾重にも重なり合う升のシャンデリアと特設のバーカウンターが用意された。

バーをプロデュースした中田さんは、「海外で日本酒や梅酒をさらに広めるために、楽しみ方や魅力をこのイベントと『キットカット梅酒 鶴梅』を通して多くの人に知ってもらいたい」とコメント。

キットカットとカクテル。一見、何の関連性もないふたつの個性が、全国の酒蔵を巡った中田さんの知見、そして世界を代表する食品飲料会社のネスレ日本の開発力により、見事に融合を果たしている。

「キットカット ミニ 梅酒 鶴梅」 希望小売価格:¥700。内容量:9枚。販売開始:2018 年 9月 18日~。販売場所:全国のお土産店、「キットカットギフトショップ」(りんくうプレミアム・アウトレット内 )、「キットカットショコラトリー」(一部店舗を除く)


CRAFT SAKE WEEK@KITKAT BAR
日時:2018年9月13日(木)~9月24日(月・振休)
営業時間:月~木曜・日曜 18:00~24:00(L.O23:30)、金・土曜~25:00 (L.O24:30)
場所:CITAN  (東京都中央区日本橋大伝馬町15-2)
https://nestle.jp/brand/kit/tsuruume/ 


Text=ゲーテWEB編集部