もうGUのスーツとシャツで十分お洒落はできる!【MB厳選】

発行する有料メルマガは個人配信者として日本一の規模を誇り、出版する書籍は累計100万部を突破するカリスマファッションアドバイザーMB。彼にビジネスパーソンのための、今投資すべきファッションアイテムやテクニックをシリーズで教えてもらう。

GUがユニクロを猛追!

デザインはGUが面白いが品質はユニクロに大きく劣る……そんなイメージでしたが、最近はGUも素材や作りなど品質に気を遣っており大人が使えるアイテムを複数展開してきています。

そもそもユニクロとGUは設計思想が全く異なります。

ユニクロは定番品を作るビジネスモデル、ヒートテックやエアリズムやカシミヤやカイハラデニムなど10年販売できる定番品を開発し長く展開していくスタイル。それだけの販売数は極大になりその分価格を落とすことができる仕組み。同じ高級ウールなどでも100枚売るのと1億枚売るのとでは単価に大きな差が生まれます。ユニクロは大量にモノを作ることで値段を落とし、高級素材を身近なものにしてくれました。その分長く売り続ける必要があるのでデザインにトレンドを反映しにくく、地味でシンプルなものになりがちです。

他方、GUは全く逆の考え方で、デザイン勝負な思想を持っています。トレンドデザインを反映し、短期で売り切る仕組み。品質よりも「今欲しいデザイン」を重視しており、定番品はほとんど作りません。値段とデザインに優位性を持たせ、ユニクロとカニバらないように考えられています。

ところが最近GUも定番的なデザイン・品質の高いものも作り始めており、両者の棲み分けは少しずつ消えていきつつあります。

例えば、GUでここ数年人気なのがスーツ。昔のイメージだと10代の若い子が価格とデザインに惹かれて購入しているのがGUでしたが、最近ではお店に足を運ぶとビジネスパーソンの姿も多い。ジャケットとスラックス上下合わせて7000円台という驚異的な価格で購入できるのでONスタイル用途としても支持されているのです。

GUのイメージ通りのデザイン重視の安かろう悪かろうな商品かと思いきや、最近のものは肉感もありシルエットも綺麗。とても7000円のスーツには思えません。それでいて洗濯機で洗えるイージーケア性も備えており文句なし。

もちろん高級スーツにあるようなウールのあの美しい風合いは再現できていませんが、そうしたものを毎日ヘビーに使うのも気が引ける。こうしたタフで扱いやすい格安スーツを1着持っておくと作業着として毎日使う分には便利です。

実際アパレルの方でも、「GUのスーツで十分」という人が。こだわりの強い人でない限り問題なし、見た目だけの話なら十分担保できます。

またシャツ類も最近は豊富に展開しており、ウールにしか見えないように風合いの美しいロングシャツやオープンカラーシャツなども展開。スラックスに合わせてあげればOFFの日常着としておしゃれに使えます。

こちらのシャツもイージーケアで家庭用洗濯機で洗えてしかもシワもほぼつかない。シルエットもデザインもそれなりに美しく、こんなの出されてたら他のブランド大打撃ですよ。

また品質をユニクロに近づけてきているものの、やはりデザインはGUの方が遊びがきいているので地味なユニクロのアクセントにはちょうど良い。定番服もデザイン服ももはや柳井会長の手の中で収まってしまう……。ユニクロ以外のアパレルの未来を憂うばかりですが、消費者的にはこれ以上なくお得で文句のつけようがありません。ご参考に。

MB
MB
ファッションバイヤー/ファッションアドバイザー/ファッションブロガー/作家。誰もが理解できる「オシャレの教科書」KnowerMagを運営。ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営。発行する有料メルマガは個人配信者としては日本一の規模を誇る(配信メディアまぐまぐにて)。書籍『最速でおしゃれに見せる方法』、漫画『服を着るならこんなふうに』など多数。関連書籍累計100万部突破。
気になる方はこちらをチェック