軽快なショーツこそ、大人っぽく紳士に!【夏のゴルフファッション③】

夏ゴルフに不可欠なショーツだが、いくら軽快とはいえ、休日着のようなルーズ加減でコースに出るのは御法度。そこで、軽快さを保ちながら、紳士的に見える装いのテクニックを紹介する。選びと着こなしをマスターすれば、見た目の爽快感と着た時のリラックス感を両得でき、プレーもグッとよくなるはずだ。


【ショーツスタイルを紳士に見せる3ヵ条】

1.ショーツはスラックスタイプを選ぶ。
2.コーで全体の色みを抑える。
3.胸・腰・足元をしっかり決める。


【胸】トップまでボタンを留める。

習慣で開けがちな第1ボタン。これをきちんと留めることで見違えるほどの折り目正しさが生まれる。


【腰】シャツはタックイン!

タックアウト許容のコースも増えるなか、ここでは敢えてのイン。ベ ルトでお洒落できるのも◎。


【足元】靴はウィングチップがベター!

ウィングチップシューズはクラシカルなうえ、寂しくなるボトムスのボリュームアップにも貢献する。

ショーツ¥25,000、ハット¥15,000(ともにセント・アンドリュース/セント・アンドリュースTEL:03・6748・0705)、ポロシャツ¥10,000、ベルト¥8,300(ともにマンシングウェア/デサントジャパン お客様相談室TEL:0120・46・0310)、シューズ¥35,000(アジェイド/FDR カスタマーサービス[フラッグ 内]TEL:0120・000・813)、グローブ¥2,500[編集部調べ](フットジョイ/アクシネット ジャパン インクTEL:0120・935・325)


【無地ショーツの選び方・着こなし方】

大人にこなす第1の条件は、トーンを抑えたシックな色みを選ぶこと。さらに腰回りに沿った美しいシルエットのものを選ぶと引き締まる。

ショーツ¥15,000(J.リンドバーグ/J.リンドバーグ 新丸の内店TEL:03・5222・3540)、ポロシャツ¥12,000(デサント ポーズ /デサント ブラン 代官山TEL:03・6416・5989)、シューズ¥70,000、ベルト¥7,800、(ともにセント・アンドリュース/セント・アンドリュースTEL:03・6748・0705)、キャスケット¥7,000(ビームス ゴルフ/ビームス&ウィンズ 有楽町TEL:03・5221・6001)、グローブ¥1,800[編集部調べ](フットジョイ/アクシネット ジャパン インクTEL:0120・935・325)


【おすすめ無地ショーツ4選】


【柄ショーツの選び方・着こなし方】

紳士的に柄を扱うなら、チェックやストライプ、ボーダーなどの基本柄が最適。1点取り入れ、他をシンプルに。すると、スタイルがグッと華やぐのだ。

ショーツ¥15,000(リー×ビームス ゴルフ)、グローブ¥3,500(ビームス ゴルフ/ともにビームス&ウィンズ 有楽町TEL:03・5221・6001)、ポロシャツ¥13,000(ラコステ/ラコステお客様センターTEL:0120・37・0202)、シューズ¥35,000(ラフ&スウェル/フーリッシュTEL:03・3724・3639)、ハット¥4,800(コール/コー ル カスタマーサービスTEL:0800・8003166)、メガネ¥33,000(トゥエルブ ホームメイド/コンティニュエTEL:03・3792・8978)、ベルト¥12,000(リアルハーネス/セプティズTEL:03・5481・8651)


【おすすめ柄ショーツ4選】


Direction & Text=大内康行 Text=高村将司 Photograph=太田泰輔、鈴木規仁、鈴木克典 Styling=石黒亮一[ 太田事務所]、中村祐三
Hair & Make-up=上地可紗、杉田陽子 Cooperation=鎌倉パブリックゴルフ場、アクシネット ジャパン インク、テーラーメイド ゴルフ