ジョン ロブの「新定番」と「ロングセラー」【時を超えて愛されるにはワケがある】

ITにより瞬時にモノが拡散・消費される現在。 そんな時勢でも求め続けられるロングセラーと、流されず定番にならんとするモノがある。その時代を超越して愛される理由を紐解く。


新定番
ストレートチップ 「アルフォード」
紳士の定番靴であるブラックのストレートチップ。このたび日本先行発売された「アルフォード」は、ビスポークのエッセンスを採り入れたハイグレードなプレステージラインに加わった、ジョン ロブの新しいストレートチップだ。左右非対称の流麗なカットが特徴であり、やや高めのヒールと相まって、繊細なエレガンスを足元に添える。

靴¥250,000(ジョン ロブ/ジョン ロブ ジャパンTEL:03·6267·6010)


ロングセラー
ダブルモンクストラップ 「ウィリアム」
1945年にかのウィンザー公の依頼により、ジョン ロブ二代目当主のウィリアム・ ロブが製作したのが「ウィリアム」の原型だ。ダブルモンクストラップの原点といえる名作靴であり、紳士のマストシューズとしてロングセラーを続けている。

靴¥180,000(ジョン ロブ/ジョン ロブ ジャパンTEL:03·6267·6010)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎  Styling=久保コウヘイ