ストリート感満載の遊び心あるルイ・ヴィトンの財布

メンズ アーティスティック・ディレクターに就任したヴァージル・アブローによる初のプレフォールコレクション。モノグラム・キャンバスに、ユーモアをちりばめた、遊び心溢れる新作をいち早く紹介!


ヴァージル・アブローによるポップな新作

書体の選び方しだいで文字の印象は一変する。特に英文字は個性豊かなバリエーションを揃え、なかでも人気が高いのがフーツラだ。バウハウスの思想に基づき、1922年にパウル・レナーが生み出した。

その名は"未来"を意味し、簡潔で洗練され、読みやすい。そして完成度の高さは、今から年前に人類 が初の月面着陸に成功した際、月に残された銘板に使われたことでも証明されている。このフーツラを思わせるロゴタイプに用いるのがルイ・ヴィトンだ。ロゴアイコンモチーフの重要性を理解し、早くから"モノグラム"を採用し、大切に育ててきたからこそ遊び心も生きる。

新作ではイニシャルや創業者のポートレートを企業ロゴ風をイメージさせるグラフィックにアレンジ。ポップなデザインにもメゾンの文化は揺らぐことなく、受け継がれている。

右:ポーチ¥70,000、中:財布¥62,000、左:長財布 ¥80,000[すべて予定価格](すべてルイ・ヴィトン)


問い合わせ
ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120·00·1854

Direction=島田 明 Text=柴田 充 Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ