ウブロの「新定番」と「ロングセラー」【時を超えて愛されるにはワケがある】

ITにより瞬時にモノが拡散・消費される現在。そんな時勢でも求め続けられるロングセラーと、流されず定番にならんとするモノがある。その時代を超越して愛される理由を紐解く。


ロングセラー
クロノグラフ「ビッグ・バン スチール セラミック」
2005年に "アート・オブ・フュージョン(異なる素材やアイデアの融合)" というコンセプトを掲げたウブロは、多彩な素材を融合した時計で一世を風靡。同時発表された「ビッグ・バ ン スチール セラミック」は、グラス ファイバーなどの先進素材を融合。独創性を象徴し現在も高い人気を誇る。

自動巻き、SSケース、径44mm。 ¥1,440,000(ウブロ/LVMHウォッチ・ジュエリージャパン ウブロTEL:03·5635·7055)


新定番
クロノグラフ「ビッグ・バン ウニコ ブラック&ホワイト」
そんな傑作の誕生10周年に発表された完全自社開発・製造ムーブメント搭載の日本限定モデル。メカニズムが文字盤から透けるモダンな表情は、次代の定番だ。

自動巻き、チタンケース、径45mm。¥2,040,000(ウブロ/LVMHウォッチ・ジュエリージャパン ウブロTEL:03·5635·7055)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ)   Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ