ヒッキー・フリーマンの「新定番」と「ロングセラー」【時を超えて愛されるにはワケがある】

ITにより瞬時にモノが拡散・消費される現在。 そんな時勢でも求め続けられるロングセラーと、流されず定番にならんとするモノがある。その時代を超越して愛される理由を紐解く。


ロングセラー
ウールシルクのダウンコート
歴史あるブランドには、必ずといっていいほど隠れた名品が存在する。ヒッキー・フリーマンのダウンコートは、約15年にもわたり好評を得ている知る人ぞ知るロングセラーだ。ダウンステッチを縦方向に入れることでスマートな表情になり、スーパー140’sウールとシルクをブレンドした生地は上品な光沢を湛える。ビジネススタイルにエレガントに溶けこむ仕様が秀逸だ。

コート¥230,000、スーツ¥230,000、シャツ参考商品、タイ¥18,000(すべてヒッキー・フリーマン/トレンザTEL:072·856·9871)


新定番
「プレステージ」ラインのスーツ
「プレステージ」ラインのスーツはハンドワークを多用することで、無類の着心地に。新作はロロ・ピアーナ製ウールカシミアを用い、なめらかな風合い。

スーツ¥390,000(ヒッキー・フリーマン/トレンザTEL:072·856·9871)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ )  Photograph=前田 晃(人物)、隈田一郎(静物)  Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI (The VOICE)