グッチ銀座デートにホラン千秋もキュン ホラン千秋の閃き空間 「グッチ銀座」@東京・銀座

時にはラグジュアリーな気分でお買い物をしたいなと思っていた私のもとに届いたのは、グッチ銀座のリニューアルオープンのお知らせ! 心躍らせて、早速行ってきました。

上:まるで美術館の絵のよう! 3階には、グッチのアイコン「フローラ」などのスカーフのディスプレイが。思わず見惚れます。 下:メンズDIYは5階に。緻密なエンブロイダリーのボンバージャケットやデニムジャケットが、ずらり並ぶ姿は圧巻です。 ワンピース¥325,000、靴¥250,000、バッグ¥291,000、ブレスレット¥59,000、リング(ピンク)¥71,000、リング(ブラック)¥53,000、リング(ホワイト×ピンク)¥97,000、イヤリング¥55,000(すべてグッチ/グッチ ジャパン カスタマーサービス フリーダイヤル:0120-88-1921)

今回5フロアをフルリノベーションしたお店のドアを開ければ、異なる色の大理石で象嵌(ぞうがん)を施した床や、深いグリーンやピンクのベルベットの壁に真紅のチェアなど、どこを見てもエレガントかつロマンティック! クリエイティブ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレの世界観がすべてに表現されているんです。

並ぶアイテムも、独創的で刺激的。クラシカルなブレザーにはタイガーのエンブロイダリー、GGパターンのバッグにはUFOやフェイクのグッチロゴのパッチと、ともすればやりすぎ? となるデザインも、ミケーレの手にかかれば上質さと遊び心が絶妙なバランスに。どれも素敵! と目がハートになってしまいました。

館内の階段はシルバー&レッド! グッチのコレクションのドレスを着て、エスコートされて降りてみたい!

自分だけのグッチ アイテムが作れる

ウィメンズのシューズコーナー。スニーカー「エース」もエンブロイダリーやパッチでカスタムが可能です。

私のお気に入りは、カスタマイズプログラム「GUCCI DIY(Do it yourself)」。ジャケットやニットなどに、イニシャルやモチーフをつけたりボタンを替えたりと、その組み合わせはあなたしだい。自分だけのグッチ アイテムが作れるんです。

もし素敵な男性とお買い物するなら、シャツにかわいいエンブロイダリーを選んであげたいですね。スネークやビー(蜂)などちょっと派手めなエンブロイダリーがジャケットからちらりと覗けば、さり気ないお洒落になるはず。このモチーフは? ここに入れたら? なんてふたりで選べば、そのシャツを見るたびに思い出してキュンとしちゃいそう。ラグジュアリーな雰囲気のなか、そんな楽しいショッピングができるこのお店。ウィメンズフロアでの「このバッグ素敵~」という彼女のつぶやきも、次回のプレゼントのためにお聞き逃さずお願いします!


「グッチ銀座」
TELフリーダイヤル:0120-88-1921(グッチ ジャパン カスタマーサービス)
住所東京都中央区銀座4-4-10
営業時間11:00~20:00
休み不定休
URLhttps://www.gucci.com/jp/ja/                     5つのフロアからなり、売り場総面積は814.6平方メートルを超える。製品のパーソナライゼーションを通じて自分らしさの表現を楽しめる「GUCCI DIY」プログラムを開始。
1階:ウィメンズ ハンドバッグ、スモールレザーグッズ
2階:ウィメンズ ウェア、シューズ
3階:ウィメンズ ジュエリー、DIY
4階:メンズウェア、シューズ、ラゲージ、スモールレザーグッズ
5階:メンズDIY

Text=牛丸由紀子 Photograph=ISSO Styling=カワダイソン(IMPANNATORE) Hair & Make-up=豊田まさこ(dynamic)

*本記事の内容は17年8月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

ホラン千秋
ホラン千秋
Chiaki Horan 1988年東京都生まれ。青山学院大学卒業。『Nスタ』(TBS系、毎週月曜~金曜日15:49~19:00 ※地域により異なる)にてキャスターを務めている。
気になる方はこちらをチェック