Zoom会議に使える! 着心地抜群なのにキチンと感のある服【MB厳選】

発行する有料メルマガは個人配信者として日本一の規模を誇り、出版する書籍は累計100万部を突破するカリスマファッションアドバイザーMB。彼にビジネスパーソンのための、 いま投資すべきファッションアイテムやテクニックをシリーズで教えてもらう。 

リモートワークの強い味方! パジャマ感覚で働ける究極のクールビズアイテム

外出自粛の最中、ビジネススタイルは改革を余儀なくされています。ただでさえスーツにネクタイの決まり切ったフォーマルが廃れ始めていた昨今ですが、ここにきてリモートワークが一般的となり新しいスタイルが確立。「ジャケット」「シャツ」だけで下はパジャマでもOK、といったクールビズの究極系でZoomなどのオンライン会議をこなす人も増えていることでしょう。

さて今回はそんなビデオ会議・リモートワーク時代。最もストレスなく無駄のないクールビズアイテムを紹介します。

まあなんと言ってもこちらでしょう。ユニクロのコンフォートジャケット。旧来のビジネスシーンではユニクロの「感動ジャケット」が支持されていますが、個人的にはこのコンフォートジャケットがおすすめ。何しろこれスウェット素材なんです。見た目はテーラードジャケット、フォーマルな印象がありますがもっちりと柔らかく伸縮性が高い。大袈裟じゃなくてこのジャケットを着たままベッドに入れるくらい快適です。パーカーやスウェットシャツと同じような着心地。

しかし着心地が良いからこそ見た目は感動ジャケットよりはややカジュアルに見えます。感動ジャケットはスーツ然としていていかにもフォーマルな印象がありますが、こちらのコンフォートは少々スウェット感がある。といってもそこまで気にはならないですが、確かに比べるとカジュアルなイメージに。

ただしそれもリモートワークなら大丈夫。皆様思い出してみてください。ビデオ会議の画像ってそんなに鮮明でしたか? 素材の微差まで伝わるほど鮮明なライブ動画などなかなか実現できないもの。粗い画質だからこそこのくらいの見た目でちょうど良い、だったら着心地を重視した方が良いでしょ?

さらにもう一つ。ユニクロのジャージシャツです。こちらはフォーマルシャツなのですが、なんと素材が柔らかいジャージ。風合いはカットソーやスウェットに近いけど見た目は普通のシャツ。これもビデオ会議にまさにぴったりなアイテムです。配信での印象は「カッチリとしたスタイル」になりますが、実際は着心地抜群のスウェット素材。ランダムにカメラの監視が入る企業もあると聞きましたが、そうした職場でも問題ない。なにしろコンフォートジャケットと同じくパジャマと同じような着用感なので1日中着ていてもストレスレスです。Tシャツ×短パンスタイルで仕事をするのと同じ感覚で使えますので超便利。これならストレスレスでリラックスした着心地で仕事を進めることができるでしょう。

最後に私から注意がひとつ。

リモートワーク・在宅仕事になるとどうしても人は「太る」ものです(笑)。上記のコンフォートジャケットやジャージシャツなどを選ぶと特に着心地がゆったりと「優しい」ため、自分の肥満具合に気が付きにくいもの。いつものスラックスやシャツなどであれば「あれ? キツくなったかな?」とすぐに気がつけるのですが、伸縮性が高く柔らかいスウェット風素材ではそれがわからない。なので週に1度くらいはちゃんとした服を着て「現状認識」をした方が良いですよ。気づかぬうちにおじさん体型は深刻化していきますからね……。

MB
ファッションバイヤー/ファッションアドバイザー/ファッションブロガー/作家。誰もが理解できる「オシャレの教科書」KnowerMagを運営。ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営。発行する有料メルマガは個人配信者としては日本一の規模を誇る(配信メディアまぐまぐにて)。書籍『最速でおしゃれに見せる方法』、漫画『服を着るならこんなふうに』など多数。関連書籍累計100万部突破。