計算し尽くされた細部に宿る999.9の眼鏡の品格【ゲーテの新定番】

フォーナインズのアイコンともいえる逆 R ヒンジ。フロントに限りなく近づけた設計によりテンプルの可動域が広くなり、フロントにかかる負荷も少ない。


ストイックな勤勉さとたゆまぬ精進が生み出す品格

品格は装うのではなく、自然と醸しだされるもの。その背景には、ストイックな勤勉さとたゆまぬ精進がある。これは人だけでなく、眼鏡にもいえるということは、フォーナインズの新作「M-43シリーズ」が湛える品格からも明らかだ。

一見シンプルな「M-43シリーズ」。だが、細部には緻密な計算と高度な技術が見て取れる。ブリッジからヒンジへ流麗な稜線を描くメタルフロントは非常に質感が高く、プラスチックリム上部から若干せりだすことでメタルならではの気品を演出。そして智からテンプルにかけては敢えてエッジィな直線的ラインで対比させ、フロントの質感が立体的に際立つ。そしてかけるものを知的に見せ、品格をも引きだすのだ。

M-43 SERIES 各 ¥41,000


問い合わせ
フォーナインズ TEL:03-5797-2249


Text=竹石安宏(シティライツ)  Photograph=隈田一郎