【今さら聞けないクラブ選び】フィッティングこそ、ゴルフ上達の近道!

すすめられるがまま買ったり、最新モデルを単品買いしたり……。そんなことを繰り返していたら、メーカーもシャフトも全部バラバラなフルセットに(汗)。自分のスイングに合ったクラブを知りたい……!

ゴルフ専門店でフィッティングしよう!

人それぞれスイングが違えば、合うクラブも違う。フィッティングではスイングデータを計測し、それを基にクラブ選びをサポートしてくれる。悩んでいる症状などを解決する手助けにもなるので、「クラブが欲しくなったら、まずはフィッティング」と覚えて。

1.カウンセリングからスタート
約5000本以上の中から自分に合うクラブを探し出す作業は、まるでお宝探し。まずは、フィッターさんに今抱えているゴルフの悩み、希望メーカーや予算を、ざっくり伝えよう。


2.何球か打ってウォーミングアップ

いきなり初球から普段の自分を出せと言われても難しい……。だから、何球か打ってリラックス。ちなみにグローブやゴルフシューズは貸してくれるので、持参する必要はない。


3.7番アイアンを打って合うシャフトを探す

フィッティングで重要視するのはシャフト部分。スイングスピードなどに合わせ、重さやバランスの異なる3本のシャフトを打ち比べていく。試打したいモデルがあれば伝えよう。


4.データを見ながら相談

合っているクラブだと、ヘッドスピードが安定することが判明。さらに球が右に曲がる悩みの原因も、スピン量の多さにあることもわかった。データは嘘をつかないのだ。


5.合うシャフトが見つかったら、ドライバーを試打

今まで使っていたシャフトのSRよりも、少し硬いSのほうが合うということで、新たにSシャフトのドライバー3本をお試し。発売直後の最新作、M4も試してみた!


6.ワンポイントレッスンあり

宮里三兄妹を育て上げた、宮里 優氏独自の指導法「宮里流」を取得したフィッター永井さん。的確なアドバイスで赤コソレンジャーのスイングが劇的に変わった!


7.最終フィッティングで確認する

ドライバーからアイアンまで全体の流れを確認。「スコアアップを目指すなら、クラブの力を借りたほうが断然早いです。自分に合ったクラブであれば、なおのこと。ぜひ一度、体験しに来てください」(永井さん)

<フィッティングの注意点>
・いいところを見せようとしない
・あれもこれもと、欲張らない
・自分のクラブを持参するとベター

クラブフィッティングを初めて体験してみて、憧れていたテーラーメイドより、ピンのほうが自分に合うことが判明。フィッティングをしていなければ、危うく話題先行のクラブを買うことに……。来てよかった~!


今回、フィッティング体験した専門店はヴィクトリアゴルフ新宿店。

新宿駅南口から徒歩1分という好立地。ビル全部がゴルフショップなので、ウェアの買い物がてら寄ることも。フィッティングルームは3階(レディスフィッテング8F、タイトリストフィッティング9F)。予約も可能だ。

Victoria Golf 新宿店
住所:東京都新宿区新宿4-1-10 
TEL:03・3352・5281
営業時間:10:30~20:30(日曜・祝日~20:00)


ゴルフファッション情報満載の『GREENGORA』はコチラ


Direction & Text/一寸木芳枝 Photograph/八木竜馬