ブラックジャケットは全身を黒で統一してコンテンポラリーに着こなす!【秋のジャケット】

クラシックスタイルには珍しく、今季ブラックがトレンドとなっている。ジャケットも1着手に入れたいが、 手持ちのクラシックアイテムとは合わせにくい。ここは全身を黒で統一し、コンテンポラリーな着こなしが正解だ。


目指したいのは陰影を湛えた奥行きのあるオールブラック

オールブラックのコーディネイトは、色柄の相性を考慮せずに済む分、装いが平板に見えてしまいがちだ。ゆえにアイテムごとに素材感や光沢感を変化させ、モノトーンながらも陰影と奥行きのあるスタイルを目指したい。またブラックは色彩でごまかしが効かないため、思っている以上に服そのもののクオリティが如実に表れる色でもある。そのため、モードメゾンや実力派ファクトリーブランドの、高品質なブラックジャケットを手に入れるのが正解だ。

右:ジャケット¥330,000、シャツ¥37,000、パンツ¥46,000(すべてダンヒル TEL:03-4335-1755) 中:ジャケット¥391,500(予定価格)、Tシャツ¥100,000、パンツ¥121,000( すべてルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854) 左:ジャケット¥52,000(チルコロ 1901/伊勢丹新宿店 TEL:03-3352-1111) パーカ¥37,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー TEL:03-5784-1238) パンツ¥41,000(ピーティーゼロウーノ フォワード/PT JAPAN TEL:03-5485-0058)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃(モデル)、隈田一郎(静物) Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)


【秋のジャケット】に関する記事はこちら⇩

モードブランドのダブルジャケットならクラシックになり過ぎない!

保温性抜群! アウター感覚で着たいパディングジャケット

ヴィンテージ調のジャケットには同系色のものを組み合わせてモダンに!

カラージャケットを1点、着こなしのアクセントに使う