いかにして流行を採り入れるか! 最旬コーディネイト案内

自分が時代の先端にいると自覚する瞬間ほど、気分が高まるときはない。つまりトレンドを掴むことは上がるファッションの重要なファクターだが、それを活かすのもコーディネイト次第だ。ここでは旬のアイテムを厳選し、あくまで大人らしく、なおかつ今どきに装える着こなし術を紹介する。


①「ビッグシルエット」は上下セットアップを選ぶ

その誇張された存在感が、今季多くのランウェイを席巻したビッグシルエット。アイテム自体にボリューム感やインパクトがあるので、上下セットアップを選び、ミニマルさを意識して着こなしたい。

続きはこちら

②大人の「ミリタリー」はワントーンでまとめるのが正解

ここ数年、ミリタリーはカジュアルだけでなく、大人のハイファッションにも欠かせない要素だ。 カジュアルに振れると子供っぽくなるが、全体の色調をワントーンに絞ると上品で大人らしくまとまる。

続きはこちら

③スポーティな「側章パンツ」はテーラードジャケットと合わせる

スポーツミックスの流れから今季注目されている側章つきのパンツ。テイストミックスの秘訣は異なるテイストとのバランスであり、エレガントなテーラードジャケットを合わせてこそ引き立つ

続きはこちら

④「ムートン」の着こなしは、薄手をトーン&トーンで合わせる

冬のトレンド素材として近年脚光を浴びるムートン。もとはアウトドアなどで用いられていた素材ゆえに、ワイルドに見えることも。ここは薄手を吟味して同系色のトーンでまとめ、上品に着こなしたい。

続きはこちら

⑤オンとオフで着られる「万能アウター」は上品パディングコート

1着あると重宝確実なオン・オフ兼用アウター。従来ならカジュアルなダウンや中綿入りのパディングアウターだが、最近はスーツにも羽織れる上品さを備えたものが登場。この冬ぜひとも活用したい。

続きはこちら

⑥「フォーマル」は個性派タキシードで他の人と差をつける

フォーマルウェアをラインナップするブランドが、近年は増えている。専門ブランドにはない個性的なデザインが多く、採り入れれば周囲と似通ってしまいがちなフォーマルシーンで洒脱に差がつく。

続きはこちら