【鞄と靴】ツイードジャケットに合わせたいクラッチバッグとスリッポン

近年注目のクラッチバッグは、オン・オフ双方で重宝。軽快に持てるのが魅力だが、その分カジュアルに振れやすく、足元はほどよくドレッシーなスリッポンが好バランス。またツイードジャケットを合わせれば、装いが軽くなりすぎない。


GIORGIO ARMANI

ジョルジオ アルマーニのコレクションは、巨匠アルマーニ氏の美学が隅々にまで貫かれている。新作のバッグや靴も、ミニマルななかにタイムレスなエレガンスを湛たたえる。肌触りのよいソフトカーフ製のクラッチバッグは、アクセントのベルトがハンドループの役目も果たし、片手で持ちやすいデザイン。ブランドを象徴するベルベット素材のスリッポンは、繊細な光沢と同色のロゴ刺繍が控えめに主張する。

バッグ[H22×W29×D5.5cm]¥150,000、靴¥94,000、ジャケット¥420,000、セーター¥143,000(すべてジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン☎03・6274・7070)


BALLY + MANOLO BLAHNIK

今季のシーズナルカラーであるスモークグレーの欧州産カーフが、上品かつシックで合わせやすいクラッチバッグ。柔軟なキッドスエードになめらかなグレーのベルベットを貼ったシューズは、ダンディズムの祖ボー・ブランメルに着想を得た1 足だ。

バッグ[H24.5×W32×D4cm]¥108,000(バリー/バリー 銀座店☎03・6215・6609)靴¥107,000(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン ファッション事業本部☎03・5413・1050)ジャケット¥58,000~[オーダー価格](麻布テーラー/麻布テーラープレスルーム☎03・3401・5788)セーター¥10,800(バンクス ジャーナル/ポートオブコール 表参道☎03・6434・0231)


FURLA + TRICKER'S

深みのあるレッドのレザーがアクセントになるクラッチバッグ。裏面はネイビーで持ち方により使い分けられ、緩かんしょうざい衝材入りでスマホなどの収納も安心。ウェスタンブーツ調の刺繍をゴールドで施した限定モデルのスリッポンは、ハーフラバーソール& ラバーヒールなど外履き前提の仕様だ。

バッグ[H21×W30×D1cm]¥22,000(フルラ/フルラ ジャパン☎0120・951・673)靴¥47,000(トリッカーズ/トリッカーズ青山店☎03・6805・1930) ジャケット¥74,500~[オーダー価格](麻布テーラー/麻布テーラープレスルーム☎03・3401・5788)セーター¥32,000(スローン☎03・6421・2603)


POLO RALPH LAUREN + RALPH LAUREN PURPLE LABEL

しっかりとした厚みのある上質レザーを用いたクラッチバッグは、A4サイズの書類も収まるサイズでドキュメントケースとしても活躍する。上質なベルベットを用いたイタリア製のスリッポンは、ラルフ ローレンのアイコンであるツイードジャケットを着たポロベアの刺繍入り。とかく堅苦しくなりがちな大人の装いに、洒脱で洗練された遊び心を添えてくれる。

バッグ[H26×W38×D5cm]¥56,000(ポロ ラルフ ローレン)、靴¥77,000、ジャケット¥550,000、セーター¥120,000、チーフ¥17,000(すべてラルフ ローレン パープル レーベル/すべてラルフ ローレン☎0120・3274・20)


CAPMAN + SANTONI

質実剛健な英国製を貫くブランドのクラッチバッグ。撥水性も備える3 層構造のキャンバス素材は、使いこむほどなじむ。シルクベルベットとパテントレザーを切り替えたローファーは、カジュアルからビジネス、パーティスタイルまで履きまわせ、1足あると重宝確実だ。

バッグ[H26.5×W36.5×D2cm]¥29,000(チャップマン/フローエンス トーキョー☎050・5433・3616)靴¥97,000(サントーニ/リエート☎03・5413・5333) ジャケット¥43,500~[オーダー価格](麻布テーラー/麻布テーラープレスルーム☎03・3401・5788)セーター¥64,000(フェデッリ/トレメッツォ☎03・5464・1158)


Direction=島田 明  Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃 Styling=久保コウヘイ  Hair & Make-up=MASAYUK(I The VOICE)