【初夏のニットの着こなし⑦】トレンドを着るカラーニット

久々に鮮やかなカラーが戻ってきている、今季のメンズスタイル。なかでも発色のよさを活かしたカラーニットが充実している。明るい季節感を演出できるだけでなく、ベーシックにまとめがちなカジュアルのアクセントに最適なので、ぜひトライしてほしい。


STONE ISLAND

コットンナイロン混のニットに得意のガーメントダイを施し、ムラのあるこなれた表情に。これ1枚でもきまる。

¥36,000(ストーンアイランド/トヨダトレーディング プレスルームTEL:03・5350・5567)


SLOANE

ざっくりとした5ゲージのコットンニットで編み立てたVネックセーター。シルエットもほどよくゆとりがあり、リラックスして着こなせる。窮屈感とは無縁の着心地だ。

¥24,000(スローンTEL:03・6421・2603)


DRUMOHR

きめ細かな30ゲージのコットンニット。深みのあるパープルは着やすく、均整のとれたシルエットも秀逸だ。まさに細部まで計算された大人のポロ。

¥30,000(ドルモア/バインド ピーアールTEL:03・6416・0441)

SETTEFILI CASHMERE
古いスイス製編み機を用い、職人が仕上げるコットンニットは上質かつ繊細。希少な編み機と職人技の結晶を堪能できる。全8 色の三越伊勢丹別注品。

¥35,000(セッテフィーリカシミア/伊勢丹新宿店TEL:03・3352・1111)


DUNHILL

ややくすんだオレンジが新鮮かつ採り入れやすい。ウール100%のハイゲージニットなので、さらりとした清涼感のある肌触りが味わえる。新鮮カラーで装いをリフレッシュしたい。

¥58,000(ダンヒルTEL:03・4335・1755)


CRUCIANI

イタリアらしい絶妙なブルーが美しい27ゲージのコットンニット。コンパクトなシルエットで端正な佇まいだ。陽光に映える美しい色調が秀逸。

¥37,000(クルチアーニ/クルチアーニ 銀座店TEL:03・3573・6059)


FENDI(右)

スモーキーなフラミンゴカラーが品よく取り入れやすい、ミドルゲージのコットンニット。コーヒーカップの刺繍パッチが、休日らしいリラックスムードを醸しだす。


ETRO(左)
インドにフォーカスする今春夏のエトロ。ハイゲージコットンニットのポロシャツに深みのあるカリーイエローを採用。ホワイト×ブラウンのラインがスポーティなアクセントに。鮮やかすぎないカラーが絶妙。

右:ニット¥89,000、T シャツ¥54,000、ジーンズ¥89,000(すべてフェンディ/フェンディ ジャパンTEL:03・3514・6187) 左:ポロシャツ¥63,000、ジーンズ¥83,000(ともにエトロ/エトロ ジャパンTEL:03・3406・2655)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃(人物)、隈田一郎(静物) Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI( The VOICE)