服飾の教科書に載るクリストフ・ルメールが手がける1500円の美Tシャツ【MB】

発行する有料メルマガは個人配信者として日本一の規模を誇り、出版する書籍は累計100万部を突破するカリスマファッションアドバイザーMB。彼にビジネスパーソンのための、 いま投資すべきファッションアイテムやテクニックをシリーズで教えてもらう。   

世界最高峰のデザインを世界最安で買うことができる唯一の機会  

2月21日は「ユニクロU」の発売日です。「ユニクロなんて安物着ないよ……」と思っている人も是非この「ユニクロU」シリーズだけはチェックすることを強くおすすめします。何しろデザインに携わっているのはあのエルメスを手掛けた世界屈指のデザイナー、クリストフ・ルメール 。服好きならば知らない人はいないビッグネームです。自身のブランド「ルメール」や過去の「エルメス」などを考えれば、彼のデザインが驚きの価格で買えるのは奇跡としか言えない。世界最高峰のデザインを世界最安で買うことができる唯一の機会がこの「ユニクロU」なのです。

  「そうは言っても所詮ユニクロでしょ?」と思う人はまずTシャツなどから手をつけてみてください。先入観が消えると思います。こちら今回展開されているユニクロUの半袖カットソー、生地感が抜群なんです! 大袈裟じゃなくて1~2万するTシャツと比べても遜色がないような風合いの美しさ。Tシャツ素材といえば誰もがガサッとした風合いのものを連想するでしょうが、こちらはシルクの様に艶感のある美しいもの。素材のツヤを出すためにはいくつかの方法がありますがこちらは特殊加工でツヤを出したもの。とても1500円には見えません。  

夏はおしゃれがしにくい、差別化しにくい、と感じる人は大変多い。それもそのはず重ね着ができないのでどうしても皆同じようなTシャツに短パンのようなスタイルになります。しかしながらそんな時こそ素材に目を向けてみてください。がさがさとした従来型のTシャツ素材と、シルク調のツヤのある美しい素材とでは全く印象が異なるのです。そしてそうした風合いは基本的にコストがかかるものですが……こちらはさすがユニクロ価格。手頃な投資で、満足できる見た目を獲得できます。

またツヤ感があると何が良いのか? 

それは、色で遊べるのですね。大人になるとTシャツは白黒がメインであまり色を使わないようになるでしょう。どうしても赤や緑のTシャツが子供っぽく見えてしまい敬遠するようになる。しかしながらそれも素材でカバーしてあげれば良いのです。

もちろん黒や白と比べれば赤や緑や黄色などの「色味」は子供っぽく安っぽく感じるもの。しかし黒や白では地味になりがちでどうしてもつまらない一辺倒なスタイルになってしまう。そこで色味を使っても、大人っぽく高級感をだせれば良いのです。そこで注目すべきは、「素材」です。

素材をツヤのあるものにすることで色で遊んだ分の印象を取り返すことができます。緑でも赤でも素材の風合いで大人っぽさと高級感があれば、十分大人が使うのに適したものとなる。まさにこのTシャツはそれを意識してカラーリング展開されています。この風合いなら、あえてグリーンやオレンジを選んでも文句なく格好良くなる。是非試してみてください。

ユニクロなんて。。。と思う人ほど是非ユニクロUをチェックしてみてください。腰を抜かすほどおしゃれなアイテム、高級感あるアイテムが多いのがこのラインの特徴。服飾の教科書に載るであろう天才クリストフ・ルメールの手腕を是非お見逃しなく。

MB
ファッションバイヤー/ファッションアドバイザー/ファッションブロガー/作家。誰もが理解できる「オシャレの教科書」KnowerMagを運営。ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営。発行する有料メルマガは個人配信者としては日本一の規模を誇る(配信メディアまぐまぐにて)。書籍『最速でおしゃれに見せる方法』、漫画『服を着るならこんなふうに』など多数。関連書籍累計100万部突破。