モード感をプラス! ハイテク素材を駆使したサンダル【差がつく小物⑩】

単品でも、そのモノ自体に存在感のある小物は、確実に気分を上げてくれるものだ。それは手にするだけで使うシーンや合わせる装い、そしてルーティーンな日常から脱却した時の日々をも想像させる。そんなイマジネーションを刺激する、差がつく11の最新小物を紹介。10回目は、ハイテク素材を駆使したサンダル。

HIGH TECH SANDALS

素足感覚の履き心地が、これからの季節に心地いいサンダル。リゾートのイメージもあるが、斬新なデザインとハイテク素材を駆使した近年のものは都会でこそクールに映える。モードな足元のアクセントとして採り入れたい。

OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH
サンダル ¥37,000(オフ–ホワイトc/oヴァージルアブロー/イーストランド TEL:03-6712-6777)


DOLCE&GABBANA[右]
新作スニーカー「NS1」の流れをくむサンダル。アッパーは上質なバケッタレザーで、ブルーのサイドパーツが近未来的なムードを添える。¥87,000〈予定価格〉(ドルチェ&ガッバーナ/ドルチェ&ガッバーナ ジャパン TEL:03-6419-2220)

DIOR[中右]
シグネチャーの「ディオールオブリーク」と、フィット感を高めるホワイトのナイロンバンドのコントラストがクールなサンダル「アルファ」。トウのラバーパネルはつま先を保護する。¥78,000(ディオール/クリスチャン ディオール TEL:0120-02-1947)   

ORPHIC[中央]
アルカンターラのワイドストラップに高級感漂う新作「CG ラップ2」。独自の低反発ソールで履き心地も快適 。¥ 24,000(オルフィック/アルファPR TEL:03-5413-3546)    

WHITE MOUNTAINEERING[中左]
多彩な素材のレイヤードと複雑な切り替えにより、足元にアクティブな個性を演出。ソールはビブラム社製だ。¥30,000(ホワイトマウンテニアリング TEL:03-6416-5381)

RICK OWENS[左]
イタリア製の上質スムースレザーを用い、グラディエーターサンダルをモダンかつスポーティに。¥149,000(リック・オウエンス/イーストランド TEL:03-6712-6777) 


GIORGIO ARMANI
トウが露出せずエレガントに履ける、グルカサンダルを思わせるカーフレザーアッパーにスニーカーソールの組み合わせ。ヒール部には柔軟なディアスキンのパッドつきでしっかりとホールドされ、アクティブに歩ける。サンダル¥118,000、パンツ¥178,000(ともにジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田  晃<人物>、隅田一郎<静物> Styling=久保コウヘイ Hair&Make-up=MASAYUKI(The VOICE)