コロナ禍のスナック。新宿・歌舞伎町編①【玉袋筋太郎のスナックミシュラン】

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響をまともに受けたのが、夜の飲食業だ。自身もスナックを4店舗経営する玉袋筋太郎さんが、本連載で過去に訪れたスナックのママたちに現状を聞いた上で、メッセージを送った。今回は、国内最大級の歓楽街、新宿・歌舞伎町編①

新宿・歌舞伎町『港埼』

21歳の時から20年以上、"NO.1ソープ嬢"として夜の街・歌舞伎町で働き、現在はスナック『港崎』を経営する真由美ママ。"リアル歌舞伎町の女王"として、この街を愛し、ママとして人々を癒し続けてきたが、自粛要請が出て以来、休業中だ。現在の歌舞伎町について、以下のように明かしてくれた。

「飲食店への影響は厳しく、周りには廃業を考える店主はいます。各店が廃業に追い込まれれば、ビルオーナーが維持できず、特に旧耐震の古いビルは早々に売却する可能性があり、すでにアジアの富裕層が値崩れを待っている状態。街は変わる予感です」

そんな先行きの見えない中での暮らしで心の支えになっているのは、いつもはカウンター越しに当たり前のように人生を語り合っていたお客さま、そして歌舞伎町という街を舞台にともに働いてきた近隣の仲間たちだという。

「厳しい状況ですが、こんな時こそ笑顔で頑張っています。今、自分の出来ること、今後のことを考えながら、自分を励まし、勇気づけて毎日を送っています。命あっての物種。自分の心身ともに健康管理、そして、お客さまや仲間の健康やお仕事の不安を聞いては励ます日々です。先の見えない今、みんな不安は募る事と思いますが、まずは冷静にいてほしい。感染させても、感染させられても、見えてくる悲劇だけは避けることをお願いしたいです。街中がペンキ塗り立てだと思って……」

玉ちゃんからのメッセージ
「そうだね。ペンキ塗りたての街だ。乾くまで動くなってことだよね。本当は、みんな語りたいし、ママに聞いてほしいんだよね。それがなくなると、俺達の商売も不必要にみなされちゃうもんね。スナックっていうのは、大事な業種なんだけども……。でも、今できることは感染を拡げないってことしかない。それやらない限りなにも言うことはできないね。歌舞伎町でさえ、変わる予感があるのか……。というか、歌舞伎町だからか。繁華街の抱える運命なのか。故郷新宿が、これまで以上に変わっていくのかぁ……。変わらぬものは人の心だ! 頑張ろう! ありがとうママ!」

新宿・歌舞伎町『スタジオ 向日葵』

新宿区役所の横にある『スタジオ 向日葵』さん。オーナーの立花たくやさんがギター、奥様のみみさんがサックスと、カラオケに合わせて生演奏がつく、スナックとは思えないライブ感のあるお店だ。外国人観光客も多く来店していた人気店も、厳しい生活を余儀なくされている。立花さんは現在の生活について、こう説明する。  

「スタジオ向日葵はカラオケ、ライブ、会話の三密で、行政からいち早く自粛要請を受けた業態です。2月終盤に学童登校自粛要請が出されてからじわじわ客足が落ち始め、3月中盤から目に見えて落ちだし、週末でも平日並みとなりました。その後は、開店休業状態となり、4月10日からは自粛閉店の張り紙をして、今月の売り上げはほぼ0円です。いつまで続くかわからない、先が見えない、何も動けない頑張ることができない。日々減りゆく手持ち金、ふとした瞬間に目の前に首吊りの輪っかの幻を見てしまう様な……。そんな時に店の家賃値上げの追い討ち。歌舞伎町がいきなり暗くなり、これからの治安にも不安がある。日々追い込まれている状態です」

愛する街で愛する仕事を突然ストップせざるを得ない情報に、絶望を感じる日々。しかし、それでも、店存続のために我慢の日々の中でできる限りのことは尽くしている。

「何とかスタジオ向日葵を維持するために日々、制度補償に向けての書類集め、政策金融公庫他への借り入れなどの書類を作成しています。急ぎで、クラウドファンディングの画面作成も行いました。文章が下手な上、ITに疎いので辛かったですが、そんなことは言ってられない状況です。応援宜しくお願い致します」

玉ちゃんからのメッセージ
「そうかぁ、東洋一の歓楽街の歌舞伎町でもそうなるのか……。家賃の値上げはきついなぁ……。輪っかは幻だ! そうだ! 制度保障を期待するしかない。オレの赤坂の店も4月は売上ゼロです……。とほほ。三密って、客商売のほとんどが当てはまるからね。どう考えているんだろうか? でも、俺たちも生まれ変わらなきゃいけないし、ここで負けてはいけない。必ずやいつか向日葵は咲く‼」

自宅でスナック(自宅ック)をオープン!

全日本スナック連盟会長の玉袋筋太郎が、【自宅でスナック(自宅ック)】をYouTubeにてライブ配信を開始した。自身が自宅で飲む様子を届け、視聴者とコメントを通して会話しながら、楽しい「おうち時間」を過ごす。まるでスナックで玉ちゃんと飲んでる様な雰囲気で、玉ちゃんが友人に電話したり、自宅の電話が鳴ってしまったり……。外出自粛の家飲み時間、日頃のストレスをみんなで乾杯して、玉ちゃんとまったり楽しく過ごしてみませんか?

https://www.youtube.com/channel/UC7ru8xO62BomtVpI6WgEy0g  

Cooperation=河合昇平(コレロ) Photograph=吉田タカユキ