【ゴルフ】オールブラックのコーディネイトがターフで映える!

ファッション界だけでなくゴルフ界からも熱視線を集めるオールブラックのコーディネイト。トレンド感を演出できる黒のウェアで全⁉身まとめれば、自ずとプレイにも身が入るものだ。緑の芝に映えるうえ、スマートに着こなせる黒に今季は注目したい。


モード界もオールブラック!

黒をゴルフ服に推したい大きな理由のひとつに、モードからの注目がある。ここ数年は色柄ものが花盛りだったランウェイにも、今季あたりから黒が回帰し始めているのだ。

かつて「黒の衝撃」をモード界に与えた山本耀司率いるY-3や、メンズに黒を用いてストリートとの融合を果たしたディオール オムなどを筆頭とする「黒系」ブランドだけでなく、華美な印象を持つモスキーノやドルチェ& ガッバーナ、ヴェルサーチといったイタリア勢、ロエベやヴェトモンといった注目株にも、「黒使い」が台頭しつつある。

ゴルフでは、オールブラックにまとめることでトレンド感を強調できるうえに、シャープなアウトラインを形成し、ゴルファーをスマートに見せてくれる。その意味でも黒の果たす役割は大きい。


メリハリが黒ウェア成功のカギ
大人らしく差がつくオールブラックコーディネイトでは、緑のターフに映えることからも多士済々のプロが愛用中。重ね着を楽しみたいこれからの季節、合わせやすさも魅力だが、素材感やディテールでメリハリをつければ、いっそうセンスよく映る。

ブルゾン ¥48,000、セーター ¥32,000、グローブ ¥4,800(すべてセントアンドリュース TEL:03-6748-0705)ポロシャツ ¥11,000(ルコック ゴルフ/デサントジャパン お客様相談室 TEL:0120-46-0310)パンツ ¥23,000、キャップ ¥6,500(ともにブリーフィング ゴルフ/ブリーフィング GINZA SIX店 TEL:03-6263-9888)シューズ ¥27,000(パーリーゲイツ TEL:03-6748-0392)ドライバー ¥75,000(マジェスティゴルフ/マジェスティゴルフ カスタマーセンター TEL:03-6275-6308)


オールブラックで試合に出場したゴルフ選手たち


Text=高村将司 Photograph=隈田一郎、Getty Images Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)