環境にやさしい再生ナイロン糸を使用! 自然と調和するグッチの限定バックパック

渋谷の宮下公園がリニューアルされ「RAYARD MIYASHITA PARK」に「グッチ 渋谷 ミヤシタパーク」が誕生。限定発売のバックパックは、環境負荷に考慮したブランド初のコレクションだ。

変わりゆく宮下公園、変わらない“渋カジ”の精神

渋谷の空が狭く感じるようになった。より高く、より大きく。

大規模な再開発によって、その景観はドラスティックに変わりつつある。なかでもランドマークだった宮下公園の変化は驚くばかり。かつて緑豊かな空中公園は、周囲の喧騒から離れた憩いの場であり、パフォーマンスやストリートライヴが行われ、独自の文化が育まれた。スケーターカルチャーもそうだ。

スケートボードの世界をこよなく愛するクリエイティヴ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレにとってもそこは特別な空間だったに違いない.

「グッチ 渋谷 ミヤシタパーク」には限定バックパックが用意された。

MA-1を思わせる鮮やかなオレンジは、渋カジのスタイルを象徴し、今も心がときめく。そして変化を恐れず、進み続ける勇気を問いかけてくる。

漁網やカーペット、ナイロン端材などが原料の再生ナイロン糸ECONYL®を使用。レザーパッチもクロムフリー加工により、ロゴは自然環境との調和と自立の哲学を主張する。バッグ¥200,000

問い合わせ
グッチ ジャパン クライアントサービス TEL:0120-99-2177

Direction=島田 明 Text=柴田 充 Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ