遊び心満載! ルイ・ヴィトンから贅沢なテーブルフットボールとビリヤードテーブルが登場

ルイ・ヴィトンから、贅を尽くしたテーブルフットボールとポケットビリヤードテーブルが発売。部屋に飾っておきたいプレイフルなインテリアアイテムだ。

ルイ・ヴィトンから初登場のゲームコレクション

ルイ・ヴィトンのルーツといえば旅とトランク。機能性はもちろん、旅を豊かにするアイテムを何十年にもわたり製作してきた。

これまでも旅先でゲームを楽しめるようにと、チェスやバックギャモン用のトラベルケースをはじめ、ポーカーやクロケット用のトランクなどを展開。そんなメゾンのメイド・トゥ・オーダーによって生まれるゲームコレクションに、テーブルフットボール「バビフット」とポケットビリヤードテーブル「ル・ビヤール」が加わった。

フランス語でテーブルフットボールを意味する「バビフット」には、ディテールのいたるところにモノグラムなどのメゾンの輝かしい歴史を反映させたコードが散りばめられている。アイコニックなモノグラム・キャンバスに加え、よりシックなカラーのキャンバス2種(モノグラム・エクリプス&ダミエ・グラフィット)、鮮やかな3色から選べるエピ・レザー(シアン、ピスタチオ、フューシャ)、バイカラーのスムースレザーのバリエーションで展開される。

トランク製作と同じくクラフツマンシップを駆使したテーブルは木製。外装はキャンバスもしくはレザーで覆われている。また、ひとつひとつ手作業で作られるアルミニウム製の選手(人形)は、1921年にメゾンの広告ビジュアルに登場したトランクを運ぶポーター「グルーム」からインスパイアされたものだ。

ポケットビリヤードテーブルの「ル・ビヤール」も「バビフット」同様、さまざまなバリエーションで展開される。テーブルはコーナー部分に天然のヌメ革やレザーが施され、エッジ部分は手作業で何重にも塗られている。

また、2本のキューはテーブルと同じキャンバスまたはレザーを用い、テーブル下部に専用のラックを備える。ルイ・ヴィトンのロゴが入ったレザー製トライアングルラックや、モノグラム・フラワーが描かれたビリヤードボールなどのアクセサリーも付属する。

贅を尽くした「バビフット」は 7,870,000円(税抜き)、 「ル・ビヤール」が11,600,000円(税抜き・予価)で、ともに受注生産。簡単には手に入れられないが、ぜひ一度触れてみたい、メゾンの遊び心満載のインテリアアイテムだ。


Text=ゲーテWEB編集部