【NAVIGOETHE】好戦的に進化したアストンマーティン~features ASTON MARTIN Vantage~


スポーツカーのサラブレッドが
獰猛な肉食獣へ"進化"した理由

アストンマーティンの中核モデルVantageが新型へ。デザイン、メカニズムともに一新され、新世代のスーパースポーツカーへと生まれ変わった。¥19,800,000~[予定](アストンマーティン ジャパン TEL:03-5797-7281)

 獲物に飛びかからんとする、気高い肉食獣のような姿形にハッとした。アストンマーティンといえば、ロイヤル・ワラント(英国王室御用達)を所持する希有な自動車メーカー。ウィリアム王子が結婚パレードでドライブしたアストンマーティンDB6は、父であるチャールズ皇太子がエリザベス女王からプレゼントされたものだ。その由緒正しきブリティッシュ・サラブレッドが、これほどまでに獰猛(どうもう)なデザインを纏(まと)うとは――。
 
 好戦的になったのはルックスだけではない。新しい4リッターのV8ツインターボエンジンは510psを発生。軽量化を図るためにボンドでアルミを接着する製法を採ったボディーを時速314kmの最高速度まで引っ張りあげる。
 
 モデルチェンジ前のヴァンテージをベースにしたレース車両は、ル・マン24時間レースで2度のクラス優勝を果たした。実は新型のレース仕様も入念なテストを繰り返しているという。
 
 アストンマーティンは、過去の栄光やブランドイメージだけで生き残ることをよしとしないのだろう。高性能スポーツカーをつくり、レースでライバルに襲いかかるために牙を研ぐ、現役のファイターなのだ。

510psを発生する4リッターV8ツインターボエンジンなど、よりピュアなスポーツカーにシフト。ただしインテリアに用いる上質なレザーやエレガントなリアビューなど育ちのよさは隠せない。

Text=サトータケシ

*本記事の内容は17年12月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)