アンダー3900円! おしゃれ着として使える「ワークマン」のマストバイ3選【MB】

発行する有料メルマガは個人配信者として日本一の規模を誇り、出版する書籍は累計100万部を突破するカリスマファッションアドバイザーMB。彼にビジネスパーソンのための、 いま投資すべきファッションアイテムやテクニックをシリーズで教えてもらう。 

ユニクロ超え!? ワークマンのマストバイ

最近話題のワークマン。ユニクロ並みの価格でユニクロ以上の機能性を誇っていると話題です。実は、ワークマンは日本国内の展開店舗数は800以上、数で言えばユニクロを超えている。洋服は当然作る数が増えれば価格は下がる、日本国内のみの話ならワークマンは「ユニクロを超えるモノ作りが出来る」と言っても決して過言ではありません。ただしワークマンはやはり大半が「作業着」、普段着向けとして作っているアイテムはさほど多くはない。今回はそんなワークマンの掘り出し物をいくつか紹介しましょう。

水着としても日常着としても使えるセットアップが上下で3000円!?

耐久撥水水陸両用ショートパンツ & Tシャツ いずれも¥1500

まずはこちら。商品名の通りですが、水陸両用機能を備えたもの。つまりコレ、日常着としても水着としても使える。もちろんこのご時世で海水浴って感じでもないでしょうが……ただ、水着として使えるということは撥水性が高いという意味であり、撥水性が高ければ「汚れを弾く」効果がある。醤油をはねようと油汚れがつこうと浸透しにくい。そしてもちろん洗濯機でガラガラと洗ってケアすることができるため日常着として大変優秀。汚れも痛みも気にせずガツガツ使えるわけです。

また撥水性が高くなれば密封性が高くなり通気性が失われることも少なくないですが、こちらは比較的風通しが良く快適。日常のトレーニング用としても役立ちます。

トップスに関してはコンパクトな収納ポケットだけでなく、サイドにZIPがついており蒸れを逃すこともできる。最近都内では夏日が多いですが、ランニングする際などにこのセットアップを使っています。自粛が明けたら水着としても使えるし、見た目的に普段着として使っても違和感がない。上下3000円でこれだけ揃ってるのはさすがです。

エアリズム超え!? 完璧な機能性で580円

冷感リフレクティブブランク半袖Tシャツ ¥580

ワークマン版エアリズム。エアリズムよりさらに伸縮性が高く、まるでゴムのように伸びて身体にフィットする。もちろん家庭用洗濯機でケアできて、しかもUVカット機能付き。さらに吸水速乾素材なので、汗を素早く吸って素早く乾かしてくれる。洗濯してもすぐに乾くため、洗った2時間後には着ることができるくらい。

加えてエアリズムよりも肉感のある素材になっているので乳首透けがほぼ起きない。エアリズムは良いんだけど乳首が透けたり浮いたりするのが気になる……という人は多いはず。値段も580円と驚異的な値段。

もしかしてエアリズムよりこっちの方が賢いんじゃ……。

これどうやったら3000円台で作れるんだ……?

高撥水マウンテンパーカ ¥3,900

異常に安いマウンテンパーカ。どうやって作ってるのか、まるでわからない……。ポケットやドローコードなどパーツ類も多く縫製箇所も豊富、素材は撥水性のあるもので丈夫。裏地まできちんとついてるし、しかも化学繊維ではなく、綿を70%以上使った上質な風合い。一体どの工場をどう使えば3900円で作れるのか……。ユニクロでさえコレを作ろうと思ったら6000円くらいはするんじゃないかな。

シルエットはトレンドのビッグサイズ 、少し肩が落ちたゆったりとしたラインになっており、オールドスタイルなカーキのマウンテンパーカでも古臭くなく今っぽく使える。フードパーツも大きく小顔効果も高い。ワークマンだけに機能性・軽量性などにはこだわっており、ガチなアウトドアシーンでも問題なく使用できます。これホントにどうやったら3900円で作れるんだ……?

以上、ワークマンのおすすめ3選でした!

MB
ファッションバイヤー/ファッションアドバイザー/ファッションブロガー/作家。誰もが理解できる「オシャレの教科書」KnowerMagを運営。ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営。発行する有料メルマガは個人配信者としては日本一の規模を誇る(配信メディアまぐまぐにて)。書籍『最速でおしゃれに見せる方法』、漫画『服を着るならこんなふうに』など多数。関連書籍累計100万部突破。