【売り切れ必至】ゲーテ厳選! 品よく着るレザーアイテム<スエード編>

スエードは処理により表情がまったく異なる。毛羽が未処理だと荒々しいが、丁寧に刈り揃えるとベルベットのようになめらかな肌触りと、繊細で柔和な表情を湛える。そんな極上のスエードが引きだすのは、男らしくもエレガントな人物像である。


スエードで創るエレガントな人物像

RALPH LAUREN PURPLE LABEL
定番テーラードジャケットを薄く柔軟なグレーの上質ラムスエードでラグジュアリーにアップデイト。アンコン仕立てで着心地も軽やかだ。極上革で体現する至高のエレガンスを演出できる。

ジャケット¥575,000、シャツ参考商品、パンツ¥80,000(すべてラルフ ローレン パープル レーベル)、タイ¥16,000、サングラス参考商品(ともにラルフ ローレン/すべてラルフ ローレンTEL:0120・3274・20) 時計参考商品(ラルフ ローレン/ラルフ ローレン 表参道TEL:03・6438・5800)


BRUNELLO CUCINELLI
中央アフリカ産の薄く柔らかな最高級ラムスエード製のダウンベスト。撥水加工済みで雨や雪も気にならない。ボタンフロントゆえスーツやジャケットにも合う。実用性とエレガンスを兼備する1着だ。

各¥462,000(ブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパンTEL:03・5276・8300)


HERNO
休日の定番であるスポーティなパーカ。ヘルノの新しい「リゾート」コレクションの逸品は柔軟なラムスエードの内側にシルクカシミアを張ることで、ラグジュアリーな表情と暖かくなめらかな肌触りが楽しめる。贅沢なパーカで至福の休日を過ごしたい。

パーカ¥398,000(ヘルノ/ヘルノ・ジャパンTEL:03・6427・3424) ニット¥30,000(グランサッソ/エスディーアイTEL:03・6721・1070) パンツ¥28,000(ジェルマーノ/バインド ピーアールTEL:03・6416・0441)


MONCLER
ミリタリーフライトジャケットがベースのモデル「ドリアン」は、前身頃と袖にスエード仕上げのムートン、後ろ身頃にはナイロンダウンを使用。男らしくも軽やかな着心地に。スエードの上品さとミリタリーの男らしさがひとつになった優秀な1着だ。

¥562,000(モンクレール/モンクレール ジャパンTEL:03・3486・2110)


ERMENEGILDO ZEGNA
薄く軽やかな極上ラムスエードを用いたレザーブルゾンは、秋口から羽織れる。サングラスなどを収められる前立て部の内ポケットやスタンドカラーにニットリブを施すなど、機能性と着心地も配慮されている。着るたびに細部へのこだわりを実感できるはず。

ブルゾン¥517,000[参考価格]、シャツ¥48,000(ともにエルメネジルド ゼニア)、タイ¥29,000(エルメネジルド ゼニア クチュール/すべてゼニア カスタマーサービスTEL:03・5114・5300) パンツはスタイリスト私物


BRUNELLO CUCINELLI(右)
SANTONI(中)
LORO PIANA(左)
スエード素材の靴でスポーティエレガントな足元を演出したい。右:ミリタリーブーツから着想した新作だ。繊細なスエードの上品さが男らしいデザインと好バランス。 中:端正なアッパーに骨太なラバーロックソールを融合。グッドイヤーボロネーゼ製法で包みこまれるような履き心地だ。 左:アンクル丈のスニーカーはなめらかなスエードで上品な表情を湛える。シンプルでどんなパンツとも合う。

右:¥166,000(ブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパンTEL:03・5276・8300) 中:¥138,000(サントーニ/リエートTEL:03・5413・5333) 左:¥96,000(ロロ・ピアーナ/ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店TEL:03・3572・0303)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃(人物)、隈田一郎(静物) Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)