鈴木愛、比嘉真美子プロが使って即優勝! ピンの最新ドライバー「G410」【検証ゴルフギア】

ラウンドで結果が出る!どんな宣伝文句よりもそれが最も評価を高める。ピンの「G410」は、まさに結果を残すドライバーといえそうだ。その魅力をレポートする。


真っ直ぐ飛ばす、秘密兵器となりうるのか!?

今年も勢いは止まらない。国内女子ツアーの開幕戦、2戦目の優勝者の手にはピンのドライバーがあった。新モデル「G410」は前作よりもさらに空気抵抗の低減を実現。速く振ることをとことん追求したモデルに仕上がっている。

「空気抵抗なんてそんなに影響があるのか?」と思う人も少なくないだろうが、「G410」を振れば、その疑問は吹き飛ぶだろう。ヘッドの流れるような動きは、間違いなくスイング自体にスムーズさを与えてくれる。

結果、放物線を描き、落下し始めたその先でもうひと伸びしてくれる。飛距離と方向性は相反するものだが、「G410」はそれを驚くほど高いレベルで共存させる。飛距離の壁はこのクラブが破ってくれるだろう。

DETAIL.可動式のウェイトにより、さらに飛距離がアップ

可変式弾道調整ウェイトにより、曲がりがちな弾道を少しでもまっすぐ飛ぶように補整でき、飛距離向上に貢献する。また、深低重心構造でスイングのブレをさらに軽減。強く伸びのある高弾道を実現してくれる。


ヘッド上部には、空気抵抗を抑制する6 本のタービュレーターを搭載。また、フェースにはさらなるたわみを生みだすフォージドフェースを採用。ヘッド体積:455cc。ロフト角: 9 、10.5、12度。「G410 プラス」¥69,000~


問い合わせ
ピンゴルフジャパン・カスタマーサービス TEL:048-437-6501


Text=出島正登 Photograph=杉田裕一[POLYVALENT]