ゴージャスで上質! 極上の肉厚ムートン4選

ここ数年、ムートンを用いたアウターがトレンドとなっている。そのひと目で伝わるラグジュアリーさと無類の温かさは他に代え難いが、今季買うなら肉厚でボリューム感のあるものが正解。ムートンならではのゴージャスさが引き立ち、別格の高揚感を堪能できるはずだ。


BURBERRY

ブルゾン ¥600,000、トップス ¥170,000、パンツ ¥135,000〈予定価格〉(すべてバーバリー/バーバリー・ジャパン TEL:0066-33-812819)

’90年代の空気感をラグジュアリーに昇華
チーフ・クリエイティヴ・オフィサーのリカルド・ティッシが学生時代にファッションを学んだ、’90年代のロンドン。当時のスポーツウェアやポップカルチャーから着想したオーバーサイズのブルゾンは、メタリックなレザーアウターに着脱可能なムートンライニングの組み合わせ。それぞれ単品でも着用可能であり、多彩な着こなしが愉しめるはずだ。


GIORGIO ARMANI

コート ¥1,100,000、セーター ¥143,000、パンツ ¥340,000(すべてジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070)

あたかもアートのような唯一性と存在感を着る
アルマーニが愛する"ネロ・ブルー(ネイビー)"に染められたムートン製のフーデッドコートは、全面を750ものムートンピースで幾何学的に装飾。独創的な存在感に満ち溢れた、まさに無二の1着に仕上がっている。最高峰のムートンを贅沢に使用しているため、ボリューム感がありつつも着心地はいたって柔軟かつ軽やかである。


SAINT LAURENT

コート ¥830,000、セーター ¥118,000、ジーンズ ¥68,000(すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス TEL:0120-95-2746)

ラグジュアリー×レトロなストリートが新鮮
ヨーロッパ産の最高品質のラムムートンを用いたフーデッドコート。一定の長さに刈りこんだのちにカーリングさせる手間のかかった羊毛が、ボリュームとストリートテイストを醸しだしている。コニャックカラーのスエード仕上げと、オフホワイトのマットなカーリーヘアのレトロなコントラストも非常に美しい。


BRUNELLO CUCINELLI

コート ¥1,050,000、セーター ¥160,000、Tシャツ ¥39,000、パンツ ¥124,000、ベルト ¥86,000(すべてブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパン TEL:03-5276-8300)

ムートンの概念を覆す軽やかな羽織り心地
シルクのような肌触りのストレートヘアを備えるのは、スペイン産の極上ラムムートン。スエード仕上げの表面もベルベットのようになめらかであり、ヒップ丈のダブル前ながら非常に軽やかだ。また前合わせが浅い独自の「ワン& ハーフブレスト」ゆえ、ボタンを開けたまま軽快に羽織ってもきまる。

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃
Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=YAS(MØ)