【最旬ジャケット】カラフルなジャケットは春夏のマストアイテム

ビジネススタイルだけではなく、 休日のカジュアルスタイルにも欠かせない現代の大人の基幹ワードローブとなったテーラードジャケット。 基本的デザインは100年以上変わらずに、 時流を柔軟に採り入れ、素材や色柄、 機能などが常に変化している。 そんなジャケットをアップデートすることが、 装いを進化させる早道だ。 そこで注目の最新モデルをキーワード別に厳選。 快適さに加え旬をも纏える、 2019年春夏のジャケット事情をリポートする。


AZABU TAILOR

英国の名門ハリソンズ オブ エジンバラ社のポリエステルリネン生地「シーシェ ル」で仕立てるジャケット。明るいキャメルのような絶妙な色調で、清涼感や防シワ性などを備え、ケアも容易だ。白基調の合わせでノーブルに装いたい。

ISAIA
今季イザイアがテーマに据える、1960年代の「フラワームーブメント」から着想を得たウールシルクリネン混のジャケットは、鮮やかなベリーレッドとシックなネイビーの配色が新鮮。一見難しそうだが、ポロシャツやジーンズでネイビーを拾えば大人らしくまとまる。

右:ジャケット¥61,500〜、シャツ¥24,000〜、パンツ¥19,000〜[すべてオーダー価格]、チ ーフ¥1,500(すべて麻布テーラー/麻布テーラープレスルーム TEL:03·3401·5788) 靴¥37,000(コントレアリー/ビームス 六本木ヒルズ TEL:03·5775·1623) 左:ジャケット¥290,000、ポロシャツ¥37,000、ジーンズ ¥57,000、チーフ参考商品(すべてイザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03·6447·0624)靴¥109,000(サントーニ/リエート TEL:03·5413·5333)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃(モデル)、隈田一郎(静物) Styling=久保コウヘイ Hair&Make-up=MASAYUKI(The VOICE)