【特集IR】経済効果は7兆円超え!? IRが日本に必要な理由を考える

MICE(国際会議、展示会、見本市)の誘致や新しい観光資源となることから、日本の経済成長の起爆剤になると注目されているIR。そのメリットとは? 経済効果から分析する。


IRは日本経済の起爆剤になるのか!?

日本政府は、2025年日本国際博覧会(略称、「大阪・関西万博」)前後を目安に、IR(統合型リゾート)開業の青写真を描いている。そのため、大阪・関西万博が開催される大阪が、日本版IRの第1号施設として最有力候補に挙がっているのである。

なお、IR整備法によると、IRの区域認定数(開発)は上限3ヵ所。しかし、最初の区域が認定された7年後に、区域認定数の見直しをすると同法では定めている。

いったい、日本版IRが開業するとどれだけの経済効果が期待できるのだろう。2017年に大和総研が発表したレポート『統合型リゾート(IR)開設の経済波及効果(2017年版)』によると、建設の効果は約5.1兆円、運営の効果は年間約2.0兆円、IRの建設費は横浜、大阪、北海道の3ヵ所合計で1兆8400億円と試算している。北海道の鈴木直道知事は昨年11月にIR誘致を見送ることを発表したが、今回はあえて同レポートの数字を引用した。その理由は、いくつかのシンクタンクがIRの経済効果をまとめているが、大和総研の熊谷亮丸氏がIR推進会議のメンバーにいるためである。日本政府は、同レポートをもとに日本版IRの経済効果を試算していると思われる。

海外で実績を持つIR事業者は日本にIRが誕生することによって、大都市であれば1万人、地方であれば3000人程度の雇用創出につながると話す。実際に日本政府がIRの成功事例として取り上げるシンガポールのマリーナベイ・サンズでは、ホテル、レストラン、ショッピングモール、シアター、国際会議・展示場、カジノなどで、約1万人の従業員がいる。

1万人以上の雇用が生まれることで、その従業員による消費額がケタちがいになることも、忘れてはいけない。例えば、従業員食堂の「食事」。IRはホテル業界と同じく、24時間365日営業。そのため、従業員食堂も連日フル回転である。ヴェネチアン・マカオを運営するサンズ・チャイナ社の料飲部門が1日に提供する食事の数は5.7万食で、1日当たりに使用する卵が2.6万個、肉類が10トン、魚介類は4トンに及ぶそうだ。なお、日々消費される生花やリネン類も大きなビジネスチャンスが得られる。

職種に関してだが、IR事業者の各資料を見ると、前出のような大規模IRは約700〜800の職種で運営されている。

IRが開業することで、新たな職種として「カジノディーラー」が注目されているが、日本カジノスクールの大岩根成悦校長に聞くと、カジノディーラーと一口にいっても「ディーラー」「スーパーバイザー」「ピットマネジャー」と呼ばれる現場職、「シフトマネジャー」「ゲーミングマネジャー」「カジノマネジャー」「GM」と呼ばれる管理職が存在する。カジノフロアにあるテーブルは500卓が世界基準。1卓にディーラーが4人つくため、最低でもディーラーだけで2000人が必要となる。基本的に現場職は現地採用。ディーラーは1日8時間勤務で残業なし。

休憩時間もしっかり確保されており、ホワイトな職種である。なお、ディーラーは基本的に固定給だが、管理職になれば年収1000万円以上稼げるため、マカオでは公務員に次ぐ、人気職種のひとつである。

日本にIRが開業したとして、IRに訪れるのべ訪問客はどの程度期待できるのだろうか。マリーナベイ・サンズの資料によると、年間約4500万人ののべ訪問者がいる。この数は、日本が誇る2大テーマパーク「東京ディズニーリゾート(約3000万人)」と「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(約1500万人)」を足した数と同じ。なお、シンガポール政府観光局が発表した2018年のシンガポールへの外国人訪問客は約1850万人で、観光消費額は約2.2兆円。シンガポールにIRが開業する前年(2009年)が同1兆円だったため、IR開業後約10年で、観光消費額が約2.2倍に。

IRが開業することで、周辺にも恩恵が及ぶ。ホテル業界を見ると、IR開業前のシンガポールの平均宿泊単価は1万5000円弱であったが、現在は約2万円。ラグジュアリーホテルに関しては、2万4000円から3万5000円に。一般的なホテルであれば5000円、ラグジュアリーホテルであれば1万円増。130年以上の歴史を持つラッフルズホテルシンガポールのサイモン・ハーストGMは「IRによってシンガポールの経済が成長し、そしてホテルマーケットが拡大した。IRに1、2泊し、当ホテルに同じように泊まる観光客も増えた」とコメント(週刊ホテルレストラン2017年2月24日号より)。

このように、IRは施設内部だけでなく、周辺環境にも大きな影響を及ぼす。同様に、周辺環境もまたIRの魅力を上げる重要な要素でもある。

Text=長谷川耕平