「飲めるハンバーグ」 ホラン千秋が試食 ホラン千秋の閃き空間 ヒルトン東京 「天空のビアガーデン肉テラス」@東京都・新宿

この夏、侮(あなど)れないイベントを発見。ヒルトン東京の『天空のビアガーデン肉テラス』。肉、肉、ビール、肉、ビール! こんなパラダイスあっていいの? ムムッ、イイんです!  

ヘネシーが手がけたバーカウンターを併設したVIPラウンジは、グッといい雰囲気に。通常の席より1段上に設置されているので、新宿中央公園の緑も夜景も全身で感じられる。

VIPラウンジだけのヘネシーXOデザート

VIPラウンジは食後にマスクメロンにヘネシーXOを入れたデザートつき。

夏ということでややテンション高めにスタートした今回ですが、決して私の勢いで乗り切ろうとしているわけではなく、内容は相当充実したものになっています。「ビアガーデンなんて昭和の頃から変わっていないでしょ」なんて思っていると、もったいないですよ。

まず気になるのは、ヘネシーが手がけたバーカウンターを併設したVIPラウンジ。デートや飲み会に特別感を与えてくれる雰囲気のなか、一般席とは異なるシャンパンやワインなどの用意もあります。

料理は、約20の人気店の逸品が大集結

「A5ランク国産黒毛和牛飲めるハンバーグ(肉の匠 将泰庵)」¥2,500(左手前)、「亀有オリジナルメンチ&チーズメンチ(亀有メンチ)」¥900(右手前)、「大田原牛のローストビーフ(大田原 牛超)」¥5,500(左奥)、「門崎熟成肉 Lボーンステーキ」¥9,800(右奥)など人気肉料理店のメニューが揃う。

そして目玉ともいうべきは、料理です。有名グルメフェスティバルの常連店や大人気店、約20店舗から逸品メニューが大集結!「飲めるハンバーグ」は確かにいつの間にかお肉が肉汁と化してゴクリとイケちゃうし、お皿からはみ出んばかりの「Lボーンステーキ」はワイルドに頬張りたくなるし、どれもこれも美味っ。

「門崎熟成肉 Lボーンステーキ」は、目の前で豪快に炭火焼き。

肉料理以外もできたてモッツァレラのサラダや、バター醤油焼きとうもろこしなども。メニューは随時入れ替わるので何度でも訪れたくなりますよ。

夜景がきらめくロマンティックな雰囲気

会場は全150席。新宿の夜景も楽しめる。

また、新宿中央公園が眼前に広がっているので、街の喧騒(けんそう)からはひと時逃れちょっぴり癒やしの空間に。日が暮れると夜景がきらめきロマンティックな雰囲気も漂います。営業は15時からで、夏のさまざまな表情を楽しむことができちゃいます。

ドリンクは「フリージングハイボール」など30種類以上。

もはや「空気感」を楽しむだけのものではなく、味、空間、サービス、ひとつひとつのクオリティーが最大限にまで引き上げられた最新ビアガーデン。夏の風を受けながらいただくビールとお肉は私の「アモーレ」。この夏、イベント感覚でぜひ!

スカート¥49,000(コート/イザ フリーダイヤル:0120-135-015)、トップス、その他スタイリスト私物
ヒルトン東京
「天空のビアガーデン肉テラス」
住所東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京7F ルーフトップテラス【開催期間:9月30日(金)まで】
TEL03-3344-5111
営業時間15:00~L.O.22:00(最終入店は21:30)
[料金]一般プラン¥3,500(2時間飲み放題)、VIPプラン1組¥20,000(最大6名までの席料)+¥3,500(2時間飲み放題、Hennessy XO メロン・バトラーサービスつき ※別途サービス料12%)
URLhttp://tenkugarden-nikuterrace-fido.com/

Text=ホラン千秋 Photograph=吉場正和 Stylist=井阪 恵(dynamic) Hair & Make-up=奥川哲也(dynamic)

*本記事の内容は16年7月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

ホラン千秋
ホラン千秋
Chiaki Horan 1988年東京都生まれ。青山学院大学卒業。『Nスタ』(TBS系、毎週月曜~金曜日15:49~19:00 ※地域により異なる)にてキャスターを務めている。
気になる方はこちらをチェック