10歳若返る! 今だからこそメンズスキンケア入門【MB】

発行する有料メルマガは個人配信者として日本一の規模を誇り、出版する書籍は累計100万部を突破するカリスマファッションアドバイザーMB。彼にビジネスパーソンのための、 いま投資すべきファッションアイテムやテクニックをシリーズで教えてもらう。 

特別なエステの施術よりも、まずは日々の蓄積から

皆さんスキンケアしていますか?

石鹸で顔を洗ってる人なども男性にはいまだ少なくないように思えます。外出自粛で時間のあるこのご時世、「アンチエイジング」に取り組んでみませんか? 毎日5分のケアで年齢を5〜10歳若く見せることが可能になりますよ。

自画自賛ぽくて嫌ですが、私の写真や動画を見てください。予め断っておきますが私は写真・動画にはこだわりがあり加工やフィルターの類は一切してありません。もちろんメイクなどもしておりません。これがありのままの姿です。

私は現在37歳ですが、一度足りとも年齢通りに見られたことはありません。大概20代後半くらいに見られます。

顔の造形には自信がありませんが、「肌」だけは自信があります。ツルッとしたきめ細かい肌になるまであらゆる化粧品を試し、私のオンラインサロンではオリジナルの美容液を販売するほど。19歳頃から目覚めて、趣味として追求してきましたのでスキンケア歴は20年近く。エステもありとあらゆることを試しました。その結果たどり着いたのは「特別なエステの施術よりも、日々の蓄積」です。毎日毎日欠かさずきちんとケアを重ねていくことで明らかに肌は良くなり、若い印象を与えることができます。

そして、そこで使うアイテムは必ずしも、特別なもの、高価なものである必要もありません。入り口として、無印良品のスキンケアセットはおすすめです。というのも化粧品の有効成分などたかが数%程度、ほとんどが水と油です。案外どの商品もそこまで大きな差はないのです。もちろん厳密には差はありますが、「テキトーに使う高級スキンケア」よりも「しっかりルールを守って毎日続ける無印」の方が効果テキメン。「高級品」よりも「習慣」の方がずっと費用対効果が高いのです、だから高級品を「まずは」買う必要はありません(こだわりが生まれたら買えばいい)。

簡単に順番に説明すると、

1.クレンジング

通常メイク落としとして使われる「クレンジング」。男性はメイクしてないからクレンジングする必要はない、と思ってる人も多いですが、週に数日でも良いのでするべきだと思っています(私は毎日してます)。

というのもクレンジングでは角栓や黒ずみなど油性汚れを落とすことができます。脂っぽい肌質の方は特にやった方が良い。日本人の男性の多くが「混合肌」、鼻とおでこのTゾーン部分に脂がたまりやすく、それ以外は乾燥気味というもの。そうした方は特に鼻とおでこ部分にクレンジングオイルを塗ってください。

30秒ほど塗り込んだら今度は水を少々肌に塗り込んでください。こうするとクレジングオイルが「乳化」し、皮膚の脂など油性汚れを巻き込んで落とてくれます。クレジングオイルは塗るだけでは意味がなく、この水をつける作業が必要になりますので注意です。

2.洗顔

さて今度は洗顔です。

洗顔は泡だてネットを使いましょう。手で泡立てるよりもはるかに細かい泡ができます。薬局で100円程度で売っています。ゴシゴシ洗うのではなく泡をなでるような感覚で優しく洗いましょう。これには研究結果がいくつかあり、”ゴシゴシ”と洗っても、実は汚れがとれていません。泡をなでるように洗った方が、実はゴッソリと汚れが落ちるのです。ちなみに油性汚れを落とすクレンジングとは異なり洗顔では汗や古くなった角質など水性汚れが落とせます。

3.化粧水

洗顔後に水分をきちんととったあとには化粧水。洗顔で失われた水分を補給する役目があります。「水じゃダメなの?」と思うかもしれませんが、水をつけると蒸発時に周りの水分も一緒に奪ってしまうので逆に乾燥を助けることになるのです。なので化粧水が必須。

4.乳液

その後、乳液で蓋をする。化粧水は水分ですが乳液は油分です。油膜を作り、化粧水の有効成分を閉じ込める効果があります。化粧水だけ塗っても意味がなく、必ず乳液をその後に塗りましょう。ここまででおよそ5分くらいで終わります。

これをしっかり毎日お風呂上がりにやりましょう。詳しくはこちらの動画もご参考に。

これさえしっかりやれば無印良品のスキンケアで全く問題ありません。数百円で買えます。是非この時間がある機会に「アンチエイジング」に取り組んでみてください。肌が変わると年齢が変わって見えます。おすすめですよ。

MB
ファッションバイヤー/ファッションアドバイザー/ファッションブロガー/作家。誰もが理解できる「オシャレの教科書」KnowerMagを運営。ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営。発行する有料メルマガは個人配信者としては日本一の規模を誇る(配信メディアまぐまぐにて)。書籍『最速でおしゃれに見せる方法』、漫画『服を着るならこんなふうに』など多数。関連書籍累計100万部突破。