【最旬コート】敢えてのブラックスーツがチェック柄コートを最旬に見せる

クラシック回帰の潮流を受け、チェック柄のコートに注目が集まっている。ニーレングスの正統な1着を選びたいが、クラシックすぎないようブラックスーツを合わせ、モダンなバランスを考慮するのが、ビジネスで着こなす秘訣だ。


HEVO

オーセンティックにトレンドの気分を注入
程よいビッグシルエット採用のベルテッドコートは、敢えてボタンを閉めずベルトで絞り、リラックスした雰囲気で羽織るのが今季流。軽量ウールナイロンメルトンはモノトーンのシェパードチェック柄で、スポーティになりすぎないのもいい。

コート ¥90,000(イーヴォ/伊勢丹新宿店 TEL:03-3352-1111)スーツ ¥290,000、シャツ ¥55,000、タイ ¥30,000(すべてイザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-6447-0624)


SALVATORE FERRAGAMO

高級靴から始まったメゾンの出自が薫る
厚みのあるクラシカルな本格チェック柄ツイードで仕立てたチェスターコートは、ビッグシルエット採用で佇まいはモダン。また立てても着られる襟裏やチンストラップにはアイデンティティでもある上質レザー素材が凝らされており、さり気なくラグジュアリーさが漂う。

コート ¥320,000、スーツ¥230,000、タイ ¥23,000(すべてサルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパン TEL:0120-202-170)シャツはスタイリスト私物


LARDINI

軽やかに着こなす旬のクラシック素材
今季的なブラウン基調のハウンドトゥース柄チェスターコート。一枚仕立てで軽快に羽織れる。

コート ¥154,000(ラルディーニ/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター TEL:0120-137-007)スーツ ¥99,000(エストネーション TEL:0120-503-971)シャツ ¥17,500~[オーダー価格](麻布テーラー/麻布テーラープレスルーム TEL:03-3401-5788)タイ ¥13,000(ジョン コンフォート/ビームス 六本木ヒルズ TEL:03-5775-1623)


GUCCI

サルトリアル風味の味つけで差をつける
この冬のグッチには、装飾性を抑えたクラシックなアイテムが揃う。上質ウールでしっかりと織り上げた、ツイーディなハウンドトゥースのファブリックを用いたチェスターコートもそのひとつだ。左袖に加えられた大きなラベルがサルトリアルなアクセントに。

コート ¥360,000、スーツ ¥498,000、シャツ ¥68,000、タイ ¥24,000、靴 ¥98,000(すべてグッチ/グッチ ジャパン クライアントサービス TEL:0120-99-2177)ベルトはスタイリスト私物


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃〈人物〉、隈田一郎〈静物〉 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)



【関連記事】
流行のビッグシルエットのダウンはブラックでシックに締める!

グレーのウールダウンコートならビジネスシーンに最適

週末、キャメルのダッフルコートに合わせるのは?