VRで空飛ぶ気分 最先端フィットネス ホラン千秋の閃き空間 「THE BODY RIDE」 @東京都・六本木

このコーナーでも、今まで何度かトレーニングジムにスポットを当ててきましたが、今回は「ついにジムもここまで来たか」というのが率直な感想。もうとにかくすごいので、とっとと本題に入ります!

新しいスタイル「サードウェーブワークアウト」

7月に東京・六本木にオープンしたばかりの「THE BODY RIDE」はサードウェーブワークアウトという新しい形のトレーニングスタイルに基づいたプライベートジムです。その意味は、訪れた瞬間からわかります。まず着替えようとして向かった先は、完全個室のシャワールーム。豊富なラインナップのアメニティも心をくすぐるポイントです。つまり、ホテルのような環境が整っていたのです。

テクノジム社の日本初導入となるレッグプレスマシン。

新感覚のボクササイズは、水の反動が快感

そして準備が済んだら、トレーナーさんの逞しい二の腕に心を弾ませながら、久しぶり(!)のワークアウトへ。そこは、スタイリッシュでモダンな内装の4つの空間が用意されています。ボクシングやヨガなどのエクササイズ空間、日本初導入のテクノジム社のマシンが揃った空間、さらに玄人向けのマシンが揃う空間、そして、体幹を鍛える空間。いずれも、パーソナルならではのきめ細やかな指導をしてくれるので「効いてるな」と実感できます。

サンドバッグではなく、水の入ったバッグを使用した新感覚のボクササイズ。水の反動が快感!

フィットネスの最先端は、VR連動型

個人的に最も興奮したのは、日本初導入のVR連動型フィットネスマシン、ICAROS(イカロス)を体験した時。お察しのとおりVRを使って鍛えていくのですが、これがなんとも新感覚! 筋肉だけでなくバランス感覚や反射神経まで鍛えられるこのマシンで、さながら飛行している気分に。

ゲームとフィットネスを融合させたVR連動型フィットネスマシン、ICAROS。お腹は浮いた状態で、腕と足のみで身体を支えるのでかなり体幹に効く。

ゲーム感覚でトレーニングできて今までにない感動がありました。身体はヘトヘトでも、気分が高揚しているのでもっと続けたくなる。それに「頑張りたくなるスイッチ」をトレーナーの方が押してくれて、やる気も湧きあがります。新しいものと価値あるものが好物な皆様にぴったりなジムでした!

ICAROSのVR画面。雪山を眼下に、サークルの中を通り抜けていくのが難しいけど、楽しい!

Text=ホラン千秋 Photograph=吉場正和 Styling=井阪 恵(dynamic) Hair & Make-up=豊田まさこ(dynamic)

*本記事の内容は16年10月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

ホラン千秋
ホラン千秋
Chiaki Horan 1988年東京都生まれ。青山学院大学卒業。『Nスタ』(TBS系、毎週月曜~金曜日15:49~19:00 ※地域により異なる)にてキャスターを務めている。
気になる方はこちらをチェック