お洒落の基本に立ち返る! 靴と鞄の相性学5選

身体の先端である手元の鞄と足元の靴の相性を考慮することは、装い全体を調和させる昔ながらの基本ルールだ。だが、ルールは変わらずともプレイヤーは変わる。基本を押さえつつ、トレンドを踏まえた鞄と靴のコンビネーションを考察したい。

1.ツイードジャケットに合わせたいクラッチバッグとスリッポン

近年注目のクラッチバッグは、オン・オフ双方で重宝。軽快に持てるのが魅力だが、その分カジュアルに振れやすく、足元はほどよくドレッシーなスリッポンが好バランス。またツイードジャケットを合わせれば、装いが軽くなりすぎない。  

詳しくはこちら

2. ニットジャケットに合わせたいトロリーケースとソフトローファー

今や旅の必需品であるトロリーケースは、紳士にふさわしい高級感のあるものも充実。その快適さと大人らしさに合わせ、リッチでリラックス感のあるレザーのソフトローファーや、上質なニットジャケットを合わせたい。  

詳細はこちら

3.グレンチェックスーツに合わせたいブリーフケースとモンクストラップ

英国回帰の流れからここ数年再注目されているグレンチェックスーツは、格式高く誠実感溢れる仕事服の王道だ。その手元には正統なツーハンドルのレザー製ブリーフケースが似合うが、ともするとクラシックすぎて古臭く見えることも。だがトレンドのモンクストラップシューズを合わせれば、スマートなモダンさを加味できるはずだ。  

詳しくはこちら

4.ネイビースタイルに合わせたいボディバッグと白スニーカー

アクティブに過ごしたい休日。軽快に肩がけできるボディバッグは、必需品の持ち歩きに最適だ。足元も快適なスニーカーにしたいが、スポーティになりすぎないよう上品な白ベースの1足を吟味。さらに装いをネイビーで統一すれば、都会的で洗練された大人の休日スタイルが完成する。  

詳しくはこちら

5.チェック柄ジャケットに合わせたいデイパックとレザースニーカー

デイパックのスポーティで身軽な使い勝手が近年見直されている。大人らしく採り入れるには上質なレザー製で、出自のアウトドアテイストを抑えるのが鉄則だ。足元もアクティブで上品なレザースニーカーがいい。そしてシックさとスポーティさを併せ持つチェックジャケットを合わせれば、シーン不問の最旬スタイルを装える。  

詳しくはこちら