【短編映画】第一回ブックショートアワード大賞作品『HANA』公開

女子高生のハナは、顔もまずまず、そこそこモテて、成績も中の上。だけど、とっても胸が小さい。そんな彼女の誕生日に友人たちがプレゼントしたのは「おっぱいを大きくする薬」。翌朝目覚めた彼女の胸は……

6月の開催で20周年をむかえるアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア 2018」。そのなかのプロジェクトのひとつが今年で第4回目を迎える「ブックショート」だ。おとぎ話や昔話、民話、小説などをもとに二次創作された短編小説をWebで公募し、大賞作品はショートフィルム化される。

このショートフィルム『HANA』は、2,330作品もの応募のなかから選ばれた第一回の大賞作品。芥川龍之介の『鼻』を女子高を舞台に大胆に書き換えたものだ。『鼻』の主人公である和尚は、大きな鼻によって傷つけられる自尊心のために苦しんでいたが、女子高生のハナにとってのそれは小さな胸。胸の小ささを気にしていることを必死に隠す彼女が、友人から「胸が大きくなる薬」をもらうストーリーは、十代の女性を通して、誰しもが持つ人間の繊細なコンプレックスの克服を鮮やかに描き出す。 

『HANA』
原作:結城紫雄
監督:岡元雄作
出演:岡本夏美、北村優衣、小野花梨、大関れいか、上島竜平ほか
■開催期間:6月4日(月)~6月24日(日) ■上映会場:表参道ヒルズ スペース オーほか都内8会場にて ■料金:無料上映(一部有料イベント除く)

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2018詳細はコチラ

ブックショートに関する情報はコチラ