これぞ絶景! すでにリピーター続出!! カンボジアの秘境ビーチリゾートとは?

2019年3月にカンボジア初となるシックスセンシズのビーチリゾートが誕生した。そのエキゾチックでラグジュアリーな滞在に、リピーターが後を絶たないという。まだ知られていないカンボジアの魅力を存分に体感できる「SIX SENSES KRABEY ISLAND(シックスセンシズ クラベイアイランド)」の全貌やいかにーー。


プライベートアイランドを独り占め!

自分だけのプライベートアイランドをもしも所有したら……。そんな夢を見させてくれるのが、「シックスセンシズ クラベイアイランド」だ。シックスセンシズとしては2つ目となる1島1リゾート(もう一方はモルディブ)で、約12ヘクタール(古典的ではあるが、東京ドーム2.6個分)という敷地には、プライベートプール付きヴィラがわずが40室しかないという贅沢なつくりとなっている。人とすれ違うことが極端に少ないのも頷ける。

秘境といえども、ありがたいのがその利便性に富んだアクセスだ。カンボジア本土のシアヌークビル国際空港からクルマでわずか10分。洗練されたリゾートのレセプションを経由し、夕焼けが沈む幻想的な雰囲気のなか、スピードボートで約15分のクルージングでホテルに到着する。このアプローチがさらにリトリートへの気分を盛り立ててくれる。

シックスセンシズならではの“自然環境を生かすつくり”はここでも健在。豊かな熱帯雨林やコバルトブルーの海という見事な景観に溶けこむ客室、レストラン、スパなど、そのナチュラルテイストで洗練されたファシリティの数々に心を奪われる。

圧巻のデザインを誇る、絶景レストラン&バー

離島ゆえに、いつも以上に気になるのがレストランだ。島内には2つのレストランがあり、「TREE RESTAURANT」はその名の通り、木々に覆われたオープンキッチンが特徴のシグネチャーレストラン。クメール伝統料理を含む東南アジア料理をアレンジした創作料理をいただける。また、「AHA RESTAURANT」はテラスつきで海を見下ろせる絶好のロケーションのなか、クメール料理のみならず、インターナショナル料理までいただける。

共通しているのは、どちらもファーム・トゥ・テーブルがコンセプトであること。新鮮なローカル食材を多彩な調理法で堪能できるので、長期滞在でも飽きがこないだろう。

食前に訪れるべきは、美しいタイ湾に面するサンセットバーだ。ダイナミックな天井高は圧巻! 大きなデイベッドやハンモックが贅沢に配置され、オープンエアで思わずうたた寝してしまうほどの心地よさ。ここで夕日が沈むのを見ながら飲むお酒は格別だ。

広大で充実したウェルネスエリア 

そして、ウェルネス業界のリーディングブランドらしく、スパ施設は広大かつ充実したものに。スパには、トリートメント用エリア以外に、ジム、屋外ヨガパビリオン、屋内空中ヨガスタジオ、メディテーション・ケイブ(瞑想用洞窟)、アルケミーバー、リラックスルームなど多彩なエリアがある。これを利用しない手はない。この設備を余すことなく利用したパーソナルなウェルネスプログラムを体験してほしい。

地域に根づく伝統療法を反映したリジュベネーション(若返り)トリートメントや美容トリートメントを用意するほか、本格的な健康増進に取り組める「Six Senses Integrated Wellness(総合ウェルネスプログラム)」も行っている。こちらは、スクリーニング診断を行って、新陳代謝や身体のエネルギー、そして脳の働きなどを向上させるための本格的なプログラム。自分の身体の状態を知ることで、どんなケアが必要なのかアドバイスをくれるのだ。心身と向き合うことで、日ごろ流してしまいがちな身体のサインをキャッチできるはず。

超絶プライベートな一日を彩る、特別アクティビティ

さらに、離島ステイを充実したものにさせてくれるのが、老若男女が楽しめるアクティビティの数々。なかでも目玉は、ホテルからさらなるプライベートビーチへと向かう特別プラン。見よ! この透明度の高い美しい海を。カンボジアの海の美しさに度肝を抜かれる。

ここでは、スタンドアップパドルボートをするもよし、シュノーケリングをするもよし、ただただ青い海を眺めてぼーっとするもよし。デイベッドやビーチパラソルが用意され、特製ドリンクや新鮮な果物などをサーブしてくれ、まさに至れりつくせりの快楽が待っている。カンボジアは世界遺産と合わせて訪れることができるビーチリゾートという稀有な場所だということを実感した。

もちろんホテル内でも、さまざまなアクティビティが用意されている。料理教室では、シェフが目の前で説明しながらクメール料理を作ってくれて、それをランチでいただける。また、スパのアルケミーバーでスクラブを原材料から作るワークショップや、スパ棟の屋上で行うヨガセッションなど多彩なメニューを揃えている。

ドラマチックなロケーションで夕日をふたり占め

これを体験せずして帰れない! とお薦めしたいのが、超絶プライベートなエリアでサンセットを眺めながらのアペリティフだ。事前に予約をすることで、海を目前にした最高のロケーションで、シャンパンなどのドリンクとともに軽食をいただける。刻一刻と水平線に沈みゆく夕日、そして夕日が沈んでからの数分間のブルーに彩られた世界を眺められる至福。

「シックスセンシズ クラベイアイランド」は、島に生息する自然や動物たちと見事に共存しながらも、最高にラグジュアリーな体験をさせてくれる秘境だった。それだけでも、またここに戻ってきたいと思ってしまうのに、さらにその思いを募らせるのが、現地スタッフの人のよさ、温かさ、勤勉さだったように感じる。

この地にしかないおもてなしと、この地でしか味わえない自然の息吹。今まさに発展目まぐるしい地、カンボジアだからこそ生まれる、ポジティブなパワーを享受できる稀有な体験が待っている。

SIX SENSES KRABEY ISLAND(シックスセンシズ クラベイアイランド)
住所:Kon Krabey Island,Ream Commune,1800 Combodia
日本からの予約専用電話:0120・92・1324
問い合わせ:japan@sixesnses.com
https://www.sixsenses.com/en/resorts/krabey-island


Text=谷内田美香(WEBゲーテ編集部) Photograph=Hiro Matsui


【極上リバークルーズ】ラグジュアリーにアマゾン川を探検!

世界中の富裕層が注目! 超豪華リバークルーズ体験記<前半:客船編>

世界中の富裕層を虜に! 超豪華リバークルーズ「アクア・メコン」体験記<後半:探検編>