上品にリラックスする インディゴブルーへの誘(いざな)い 4


4 LIGHT COLOR JEANS
ライトカラーデニムで夏の清涼感

今夏、改めてトレンドアイテムに浮上したジーンズ。色落ちや加工によって表情は千差万別だが、ジャケットと合わせるなら、淡めに色落ちしたライトカラーのインディゴデニムを選びたい。明るいトーンの清涼感でジャケットを羽織っても暑苦しくならず、軽快で解放感のある大人のジーンズスタイルを装える。

左から:AG、YANUK、BEDWIN & THE HEARTBREAKERS

いつものジーンズ&ジャケットを
涼やかで上品な夏仕様に

ライトカラーのデニムは土臭さも薄らぎ、上品に着こなしやすいはず。左:¥36,000(エージー/エージー ジャパン TEL:03-5946-8990)、中:¥24,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル TEL:03-5722-3684)、右:¥30,000(ベドウィン&ザ ハートブレイカーズ/ザ ハートブレイカーズ TEL:03-6447-0361)、上:ジャケット¥153,000(ボリオリ/ボリオリ 東京店 TEL:03-6256-0297)、セーター¥32,000(サンスペル/サンスペル 表参道 TEL:03-3406-7377)、Tシャツ¥9,000(アスペジ/ラ ガゼッタ 1987 青山店 TEL:03-5468-5330)、靴¥96,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)、ハット¥36,000(ボルサリーノ/ボルサリーノ ジャパン TEL:03-3230-1030


ISAIA
テーラードを知るゆえのエレガントなジーンズ
ジャケットと抜群の相性を発揮する、美しいスリムテーパードシルエットのジーンズは、テーラードウェアを本業とするイザイアらしい。伸縮性に富むストレッチ素材や、ドレスパンツに見られるウエストのVカットにより、細身ながら窮屈感のない履き心地が堪能できる。着脱可能なブランドアイコンであるサンゴのチャームに、小粋な大人の遊び心を感じさせる。ジーンズ¥63,000、ジャケット¥240,000、セーター¥76,000(すべてイザイア/イザイアナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-6447-0624)、靴¥67,500(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)


PT05
デニム=暑いという概念を覆す軽涼デニムのはき心地
コットンリネンのライトオンスサマーデニムを用いた1本。細すぎない絶妙なスリムシルエットは、合わせるスタイルを選ばない万能ともいえる1本。ジーンズ¥34,000(ピーティーゼロチンクエ/PT JAPAN TEL:03-5485-0058)、ジャケット¥150,000(エルネスト)、シャツ¥34,000(フェデーリ)、タイ¥11,000(和光/すべて和光 TEL:03-3562-2111)、ベルト¥36,000(イザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-6447-0624)、靴¥95,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店 TEL:03-6805-1691)、眼鏡¥31,000(ペルソール/サンライズ TEL:03-6427-2980)


JACOB COHËN
大人らしくはくための絶妙なディテールはさすが
ジャケットと好相性な"テーラードジーンズ"を標榜する、ヤコブ コーエンのロングセラー「J688」。同ブランドでは珍しいウォッシュ加工による色落ちモデルだが、ステッチを同系色のブルーにすることで、ラフにならずエレガントに合わせやすいジーンズとなった。ジーンズ¥50,000(ヤコブ コーエン/ヤコブ コーエン GINZA SIX TEL:03-3572-0017)、ジャケット¥105,000(ボリオリ/ボリオリ 東京店 TEL:03-6256-0297)、セーター¥13,000(トゥモローランド トリコ/トゥモローランド フリーダイヤル:0120-983-522)、靴¥124,500(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)


DIESEL
大人の休日にふさわしいリラックス&クリーン
シャープな佇まいが今どきの細身ジャケットと好バランスである、レギュラースリムテーパードシルエットモデルの「アキー」。優れた伸縮性を備えるストレッチデニムに、ほどよい色落ち&ダメージ加工が施されており、休日らしいリラックス感と大人にふさわしいクリーンな印象を兼ね備える。ジーンズ¥27,000(ディーゼル/ディーゼル ジャパン フリーダイヤル:0120-55-1978)、ジャケット¥37,000(エストネーション TEL:03-5159-7800)、シャツ¥33,000(バグッタ/トレメッツォ TEL:03-5464-1158)、サンダル¥34,000(パラブーツ/パラブーツ青山店 TEL:03-5766-6688)



Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃(人物)、隈田一郎(静物) Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=YAS(MØ)

*本記事の内容は17年6月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)