【最旬ジャケット】キーワード別着こなし指南⑨ 見た目も着心地もソフトな「ニットジャケット」

これからの季節にこそ活躍する、伸縮性と通気性に優れるニットジャケット。やわらかな表情も現代的なリラックス感を漂わせる。ニットタイやセーター、カットソーなど、合わせるアイテムもかっちりしすぎないものを選べば、柔和な雰囲気が引き立つはずだ。

あくまでエレガントにストレスフリーな着心地を満喫

右:ジャケット ¥190,000、カットソー ¥66,000、パンツ ¥93,000、サングラス ¥32,000(すべてエトロ/エトロ ジャパン TEL:03-3406-2655)左:ジャケット ¥270,000、セーター ¥220,000〈参考価格〉、パンツ ¥135,000(すべてジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070)サングラスはスタイリスト私物

ETRO(右)
一見しただけでは無地に見えるニットジャケット。だが、近づくとメランジネイビーのベースにダークネイビーで、エトロのアイコンであるペイズリーパターンが全面にプリントされているのがわかり、アーティスティックな印象を醸しだす。しっかりと編まれたウールニット製であり、Tシャツにさらりと羽織ってもきちんと見えるのもポイントだ。

GIORGIO ARMANI(左)
多彩な素材を駆使し、ジャケットの可能性を追求してきたジョルジオ アルマーニ。やわらかなリネンウールで編み上げた新作も、カーディガンのように快適ながら、ラペルやフロントの流麗なカットにジャケット然としたエレガンスが漂う。随所のカーリングフィニッシュでリラックス感も満点だ。

周囲さえもリラックスさせるニットジャケットの風合い

右:ジャケット ¥290,000、シャツ、タイ、パンツ、靴すべて参考商品(すべてブリオーニ/ブリオーニ ジャパン TEL:03-6264-6422)眼鏡 ¥38,000(フォーナインズ TEL:03-5797-2249)バッグ ¥29,000(チャップマン/フローエンス トーキョー TEL:050-5433-3616)左:ジャケット ¥270,000、パンツ ¥66,000(ともにイザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-6447-0624)シャツ ¥19,000(ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン TEL:0120-185-718)タイ ¥5,500(麻布テーラー/Y&M プレスルーム TEL:03-3401-5788)靴 ¥130,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)眼鏡 ¥43,000(フォーナインズ TEL:03-5797-2249)バッグ ¥81,000(セラピアン/リシュモンジャパン セラピアン TEL:03-4461-8340)ベルトは私物

BRIONI(右)
なめらかなシルクコットンを成形編みという技法で編み上げた1着。編み目が美しく高級感も十分だ。

ISAIA(左)
上質なスーパー130’sウール製ジャージーをアンコンモデル「ポンペイ」に採用。淡いブルーが美しい。

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃〈人物〉、隈田一郎〈静物〉 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)