リーダーが欲しがる! 私をワクワクさせるモノ【桑島智輝・島田慎二・スプツニ子!】

「仕事が楽しければ人生も愉しい」とは、本誌が掲げる大人の理想の生き方。その頑張りには、やはり自分を前に押しやってくれる“ご褒美”が必要だ。そこで日々仕事に邁進する各界のリーダーたちに、いま欲しいワクワクするご褒美的モノを聞いた。

桑島智輝/「マーミット」のジャイアントビオランテ

¥70,000(マーミット/まんだらけ中野店2階スペシャル館 TEL:03-3228-0007)

僕はフィギュアが好きだ。アートピースのひとつだと思っている。ビオランテは昭和ゴジラ史上最大の怪獣だ。もともとは薔薇に博士の娘の細胞を移植したものからはじまる、第一形態の薔薇の姿も素敵だが第二形態のワニのような姿は兎に角格好がよい。マーミットのビオランテがちょうどいいデフォルメ感である。フィギュアを眺めるだけで気分がよい僕にとっては、お部屋にお花を飾るような感覚なのだ。カルペ・ディエム。

Tomoki Qwajima
写真家。1978年岡山県生まれ。武蔵野美術大学卒業後、鎌田拳太郎氏に師事。2004年に独立後、雑誌やタレント写真集、広告など幅広く活躍。妻の俳優・安達祐実を約4年も撮り続けた写真集『我我(ガガ)』を手がけ、今秋新作写真集を発表予定。

島田慎二/「マジェスティ ゴルフ」のドライバー“MAJESTY PRESTIGIO Ⅺ”

¥230,000(マジェスティ ゴルフ/マジェスティゴルフ カスタマーセンター TEL:03-6275-6308)

Bリーグのチェアマンに就任し、これからはお付き合いも含めてゴルフをプレイする機会が増えるかなと思っています。そこで下手な私でもスコアが出るクラブが欲しい(笑)。なかでも飛ぶというより、安定感が得られるクラブです。自分でいうのもなんですが、腕力があるゆえ飛距離にはある程度自信があるので。マジェスティはそんな安定感に加え、オーダーでカスタムできる点も気になっています。塗装も非常に美しいですね。

Shinji Shimada
Bリーグ チェアマン・日本バスケットボール協会 副会長。1970年新潟県生まれ。旅行会社などの起業・経営を経て、2012年にBリーグ(ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)の千葉ジェッツを運営する会社代表取締役に就任。’15年にはBリーグ理事、そして今年現職に就く。

スプツニ子!/「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」の展示物

オラファー・エリアソンは、私がいま最も尊敬するアーティスト。彼は光や水の特徴を駆使した美しいインスタレーションで知られていますが、地球温暖化や経済格差、エネルギー問題などにも熱心で、アートを通して問題提起するアクティビストとしての側面も。特に新作の水と光の作品『ときに川は橋となる』は私のお気に入りで、水面の反射する白い光をいつまでも見ていられます。またいつか再訪した時はぜひこの部屋で瞑想したいです。

Sputniko!
アーティスト。1985年東京都生まれ。英国王立芸術学院デザイン・インタラクションズ専攻修士課程を修了。2013年にはマサチューセッツ工科大学メディアラボ助教に就任。現在は東京藝術大学デザイン科で准教授に就いている。著書に『はみだす力』。

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎、Getty Images Styling=久保コウヘイ