夏に着たい! 涼しさを演出するジャケット9選【最旬ジャケットまとめ】

ビジネススタイルだけではなく、 休日のカジュアルスタイルにも欠かせない大人の基幹ワードローブとなったテーラードジャケット。 基本的デザインは100年以上変わらずに、 時流を柔軟に採り入れ、素材や色柄、 機能などが常に変化している。 そんなジャケットをアップデートすることが、 装いを進化させる早道だ。 そこで注目の最新モデルをキーワード別に厳選。 快適さに加え旬をも纏える、 2019年春夏のジャケット事情のまとめ。


1.カシミアジャケット

ヨーロッパでは主流の"サマーカシミア"で爽やかさを演出。


2.ナイロンジャケット

スポーティではなくエレガントに着こなすのが鉄則だ。


3.アンコンジャケット

立体的で精悍なフォルムを備えるので、ベーシックな着こなしでも差がつけられる。


4.シルクのジャケット

色のトーンを揃えてモダンに着こなしたい。


5.サファリ風ジャケット

シャツのように羽織り、軽やかさと上品さを演出。


6.シアサッカーのジャケット

シックな色調ゆえ、柄を重ねた洒脱なVゾーンもトライしやすい。


7.サマーツイードのジャケット

体型に絶妙にフィットした一着を選び、クラシックに着こなしたい。


8.ニットジャケット

カーディガンのように羽織り、大人らしい品を漂わせたい。


9.リネンのジャケット

タイドアップすれば現代的なクラシックテイストを愉しめる。