【ブータン】世界一幸せな国での旅の仕方は、点在する豪華ロッジをホッピング!

自然派高級リゾート、シックスセンシズがブータンに進出。西部から中心部の渓谷5ヵ所に点在するロッジをホッピングしながら真のブータンを垣間見る旅を、世界の豪華リゾートに精通するケントス・ネットワークの小原由起子氏が紹介する。


ブータンの自然と文化を体感する旅

他のリゾートなら1ヵ所にのんびり滞在するのもいいが「『シックスセンシズ ブータン』では、各地のロッジをホッピングすべき」と小原さん。

「地域によって独特の環境と文化を持つのがブータンの魅力。その多様性を知るために、敢えて各地にロッジを点在させているんです」

アクティビティや施設も、遺跡での食事や特産品チーズの工場訪問、伝統の石焼き風呂やスウェダナ(発汗療法)に瞑想ルームなど、立地を活かした個性をそれぞれ楽しめる。

「まずは国際空港があるパロから、ティンプー、プナカの3ヵ所を巡るのがお薦めです。1週間以上の滞在なら、ぜひ5ヵ所を巡り、各地の自然と文化を体感してほしいと思います」

滞在中の要望は専属のバトラーへ。面倒な荷物のパッキングやアンパッキングなどを依頼すればホッピングも楽だ。

標高が高く、信号や明かりもほとんどないブータン。

「高い標高の場所は、青空も濃いんです。見たこともない空の色が見られるはず」

手つかずの自然を守り、世界一幸せな国を目指すこの地を巡る旅は、いつもとは異なる気づきを与えてくれるだろう。


シックスセンシズ ブータン パロ

遺跡に囲まれた高台に建つ。周辺遺跡での食事を楽しめるデスティネーションダイニングも可能。屋外サウナやヨガ施設、瞑想用プライベートルームも完備。全20室。パロ国際空港からクルマで30分。崖の側面に建つ「タクツァン僧院」も近い。


シックスセンシズ ブータン ティンプー

世界で唯一信号のない首都に建つロッジは、眺めのよい渓谷に位置。国会議事堂などが入る建物「タシチョゾン」や有名寺院も近い。全25室。屋内プール、ビジネスセンターもあり。観光名所へのアクセスもよい。パロ国際空港からクルマで約1時間半。


シックスセンシズ ブータン プナカ

5ヵ所のなかでももっとも温暖な地域。棚田を模した屋外プールや瞑想ルームもある。全19室。1泊$1,010~(以下同様)。かつて300年にわたりブータンの首都だったプナカ。のどかな農村に建つロッジの別名は「稲田の空飛ぶ農家」。


シックスセンシズ ブータン ガンテ

保護動物であるオグロヅルの越冬地でもあり、バードウォッチング用に客室には望遠鏡も設置。スウェダナ(発汗療法)の施設を設けている。2019年開業予定。全9室。ホテル内には小さなシアターも。パロ国際空港からクルマで約4時間30分。


シックスセンシズ ブータン ブムタン

自生する松も活かした独特な建築。有名な「ヤタ織」の発祥地が近く、特産品のチーズ工場や蒸留酒の蒸留所も訪問できる。2019年に開業予定。全9室。伝統の石焼き風呂の施設もあり。パロ国際空港からは国内線フライトも利用可能。


Yukiko Obara
外資系ホテル代表を経て、2003年ケントス・ネットワークに。ラグジュアリー・ホテルやリゾートのPRに従事し、世界中を飛び回る。

問い合わせ
TEL:シックスセンシズ 0120-92-1324


Text=牛丸由紀子