【最旬ジャケット】キーワード別着こなし指南② この春のトレンドカラーは「エクリュ」

この春のトレンドカラーのひとつがエクリュ(生成り)。ノーブルかつリラックスした雰囲気があり、ぜひトライしたいジャケットカラーである。その繊細な色調を活かすには淡色でまとめるのが正解。なかでもライトグレーなら着やすく、知的さも醸し出せる。

ラグジュアリーにして知的で優美なジャケットスタイル

右:ジャケット ¥360,000、シャツ ¥39,000、タイ ¥24,000、チーフ ¥14,000、パンツ ¥85,000、ベルト ¥39,000(すべてエルメネジルド ゼニア/ゼニア カスタマーサービス TEL:03-5114-5300)左:ジャケット ¥64,000、ポロシャツ ¥13,000、チーフ ¥5,000(すべてブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン TEL:0120-185-718)パンツ ¥35,000(ピーティー トリノ/PT JAPAN TEL:03-5485-0058)

ERMENEGILDO ZEGNA(右)
軽量かつなめらかで控えめな光沢を湛える、カシミアシルクリネンの大ぶりなヘリンボーン生地が、繊細な色調を引き立てる1着。ウエストを絞りすぎない「ミラノ イージー」モデルゆえ、大人らしくエレガントに着こなせるはずだ。

BROOKS BROTHERS(左)
メランジ調で着やすいエクリュカラーの生地は、イタリア・カノニコ社のホップサック素材。上質なウール製で、通気性に優れつつもなめらかな肌触りだ。スマートな「リージェントフィット」でオフにも活躍。

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃〈人物〉、隈田一郎〈静物〉 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)