銀座の最先端ホテル〜ホラン千秋の閃き空間〜『ハイアット セントリック 銀座 東京』

銀座といえば老舗のイメージですが、マクドナルドやスターバックスの1号店など最先端のものを受け入れてきたのも、ここ銀座。そんな新旧が交差する場所に、アジア初上陸のホテルブランド「セントリック」が誕生したと聞き、早速潜入してきました!

肩ひじ張らない超穴場のホテル利用術

最上階のナミキスイートにて。ワンピース¥89,000(アンテプリマ/アンテプリマ ジャパンTEL0120・03・6962)、 パールつきネックレス¥29,000、ネックレス¥27,000、ブレスレット¥33,000(すべてエレン ズベルディア)、靴¥103,000(プロエンツァ スクーラー/すべてヴィア バス ストップ ミュージアムTEL03・5449・1567)

まさに銀座の真ん中、並木通りに今年オープンしたのが「ハイアット セントリック 銀座 東京」。

ブランドの基本理念は〝常 にゲストの旅の中心であること〞。街や情報の中心として、ゲストが思いのままに街を探検するための拠となる場所なんです。銀座でホテルと聞けば、ハードルが高い? と思いがちですが、レセプションもお部屋も一歩入ればわかるカジュアルな居心地のよさ。

3階にあるダイニング&バー「NAMIKI667」もオープンキッチンで気軽に立ち寄れる雰囲気に。年間150頭しか出荷されない希少な秋川牛など、東京の食材を使用したオーブン料理が楽しめます。スペースもゆったりとっているので隣の席が気にならず、彼女との内緒の会話はもちろん、打ち合わせなどビジネス利用にもお薦めです。

お部屋は、ぜひ最上階にひと部屋だけある〝ナミキスイート〞を。椅子は敢えていろいろなデザインにしたり、床や壁も木を多用していたりと、初めて来たのになんだか我が家のような寛ぎが。

さらになんと45m²もの広さのテラスも! 銀座の街並みと空を、この部屋ならひとり占 めです。キッチンもあるので、プライベートパーティも可能。「今日は銀座でね」と連れだされ、ドアを開けたら友達の歓声溢れるサプライズのバースデーパーティ! なんてされたら、もう一生忘れられない1日になっちゃいます。

銀座のど真ん中という特別感に居心地よさが絶妙にミックスされたこのホテルの使い方はあなたしだい。素敵な時間を!