【靴と鞄】ニットジャケットに合わせたいトロリーケースとソフトローファー

今や旅の必需品であるトロリーケースは、紳士にふさわしい高級感のあるものも充実。その快適さと大人らしさに合わせ、リッチでリラックス感のあるレザーのソフトローファーや、上質なニットジャケットを合わせたい。


手元と足元のコンビモデル合わせでワンランク上の旅装束に

ハートマンのアイコンであるツイード素材を使用したトロリーケース「グローバルキャリーオン」が、優美な丸みのあるデザインでアップデート。容量も130%アップした。セレクトショップのエディフィスが別注した靴は、ベルジャンシューズとモンクストラップを融合したようなデザインが上品。

トロリーケース[H55×W35×D25-26.5cm]¥72,000(ハートマン/サムソナイト・ジャパン☎0800・12・36910)靴¥39,000(フェランテ ヴィアッジョ/エディフィス 丸の内☎03・6212・2460)ジャケット¥235,000、シャツ¥51,000、タイ¥30,000、パンツ¥66,000(すべてイザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウン☎03・6447・0624)


ニュアンスのあるモノトーンが都会的なエレガンスを演出

高度な職人技が集約されたゴヤールの最高峰トロリー「ブルジェ PM」。ラインとイニシャルで自分だけのカスタムも可能だ。ジョンロブの「ソーン」は柔軟なシボ革と軽やかなつくりで旅に最適。

トロリーケース[H50×W36×D24cm]¥926,364[カスタマイズペイントは別途料金¥20,000~](ゴヤール/ゴヤール ジャパン☎050・3852・3691)靴¥120,000(ジョンロブ/ジョンロブジャパン☎03・6267・6010)ジャケット¥63,000(チルコロ 1901)パンツ¥25,000(エルビーエム 1911/ともにトヨダトレーディング プレスルーム☎03・5350・5567)セーター¥18,000(アール&ブルース/アール& ブルースプレスルーム103・3401・5788)


快適かつ洒脱にアップデイトされた名品たちと旅に出る

グローブ・トロッターをザ・コンランショップの創始者テレンス・コンラン氏がデザインしたスペシャルモデル。ナチュラルレザーのハンドルが経年変化する。トッズの新作はドライビングシューズの快適さとローファーの上品さがひとつに。

トロリーケース[H55×W42×D18cm]¥259,000(グローブ・トロッター/グローブ・トロッター 銀座☎03・6161・1897)靴¥66,000(トッズ/トッズ・ジャパン☎0120・102・578)ジャケット¥53,500~、パンツ¥23,000~[ともにオーダー価格](ともに麻布テーラー/麻布テーラープレスルーム☎03・3401・5788)シャツ¥27,000(ジャンネット/トヨダトレーディング プレスルーム☎03・5350・5567)タイは私物


さり気ないリッチ感を備えたモダントラベルスタイル

昨シーズンにスタートしたフェラガモのトラベルライン。その新作であるトロリーは、アイコンのガンチーニがモノグラム状に施されているが、トーン・オン・トーンで目立ちすぎず上品な雰囲気。内部の充電器と接続できるUSB端子つきで、デジタルデバイスの充電も可能だ。カシミアのようになめらかなスエード素材のノンライニングローファーは、ボリュームあるトウとガンチーニバックルがモダンなリラックス感を醸す。

トロリーケース[H55×W38×D21cm]¥240,000、靴¥74,000、ジャケット¥310,000、パンツ¥67,000(すべてサルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパン☎0120・202・170)セーターはスタイリスト私物


Direction=島田 明  Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃<人物>、隈田一郎<生物> Styling=久保コウヘイ  Hair & Make-up=MASAYUK(The VOICE)