GWの長旅に備えたい! クルマ専用の空気清浄機【IoT家電】

IoTとは、Internet of Thingsの略。情報を視覚化。搭載されたソフトウェアを常に最新の状態にできるモノを指す。そんな日々の生活を豊かにしてくれる、IoT製品を紹介する。


車内専用の空気清浄機でドライブの快適度を格上げ

クルマ好きにとって車内環境を整えるのは至福の時。こだわりの車載パーツで理想の空間を演出するものだが、空気質にまで目を向ける人は少ないだろう。

「Blueair Cabin P2i」は、空調専業メーカーが開発した車載用空気清浄機だ。実は、車内は道路上のタイヤ屑や、化学物質などでひどく汚染されている。それらを最速わずか3分程度できれいにする名機だ。

車内の空気状態は、コントローラーのLEDの色で随時知ることができ、オートモードに設定しておけば常にきれいな空気を保つ。専用アプリ「Blueair Friend」で遠隔操作も可能だ。これでもう、目に見えない汚染物質に怯えることはない。

車載用空気清浄機。ファンと大型フィルター により車内の空気を清浄。コントローラーはシガーソケットに挿入し、使用する。セダンなどの中型車両用の本機に加えて、SUVやミニバンなどの大型車両には「Blueair Cabin P2iD」を用意。¥29,000(フィルターつき)


問い合わせ
ブルーエア サービスセンター TEL:0120·974·419

Text=滝田勝紀 Photograph=隈田一郎